■プロフィール

Keeju

Author:Keeju
故.ルイス・ジョンソンを神と崇める中年ベース親父。ライフワークとしてルイス風チョッパーのフォロワーを目指す。

製作スピードは人一倍遅いが、ときどき模型寄り。

実はすでに五十路ナリ。


※本文と関係のないコメントや不審なリンク付きのコメントは、悪しからず削除させて頂く事があります。

■FC2カウンター

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■月別アーカイブ

■RSSフィード
夏の小旅行 2011
夏休み後半の先日、USJをメインに関西方面に出かけてきました。

USJは今回で三度目。そもそもUSJに足を運ぶきっかけとなった「高速休日上限1000円」の制度は廃止されてしまいましたが、それでも行きたいリピーター。

かくしてまたも貧乏旅行を決行したのでありました。(*^_^*)

*過去記事 USJ1st USJ2nd

◎一日目
高速はETCの深夜割引(半額)を利用するために早朝4時に富士インターにイン。

これに合わせてUSJは、前回同様1.5日券をチョイス。
これで午後3時までは余裕がありますので、ちょいと京都で降りて清水寺に立ち寄ってきました。
IMGP0258.jpg

中学の修学旅行以来だなぁ。あの頃よりは明らかに感慨深い。
工事中なのがちょっと残念。桜や紅葉の季節はもっと綺麗なんだろうな。

茶処で宇治金時。旨かったし、なにより絵になります。
IMGP0276.jpg

さて、USJに向かいます。
3時まではパークに隣接したユニバーサルシティで時間調整。
シティ近くに皆を降ろして、オヤジはひとり駐車場へ。
以前も書きましたがパークの駐車場は高いので、周辺にあるコインパーキングを利用します。(だって一日700円だもん)

さて、パーク入場。
IMGP0295.jpg

今年はUSJ10周年だったんですね。知らんかった。

アトラクションの紹介は以前とダブりますんで、今回はパーク全般について少々。

アメリカの町並みを摸したパークの建物ですが、これすべていろいろな映画のセットが再現されています。
本家アメリカのユニバーサルスタジオがほぼそのまま再現されているので、あまりなじみのない、結構古い映画のものも多いのですが、知ってるのもいくつかありました。

この一角は映画「スティング」の町並み。
IMGP0335.jpg

「ロッキー」のヒロイン、エイドリアンのペットショップ。
IMGP0331.jpg

これはご存知「アメリカングラフィティ」のカフェ。
メルズドライブイン

ついでに・・・
car かr


まあ、これほんの一部ですが、すべてがこんな感じで作られており、TDLとはまた違った異空間。
映画好きにはたまらない雰囲気なのです。
時間があればすべての建物をチェックして回りたいくらいです。

それからこんなトリックアートも新たにお目見えしていました。
横から見るとこんなんですが、上から見るとこんな感じ。
IMGP0408.jpg IMGP0409.jpg

絵柄がスパイダーマンなのがうれしいですね。


さて、一日目の宿は前回も利用したロッジ舞洲
今回の部屋はログハウスでした。
IMGP0384.jpg

初めてのログハウス。中は快適至極で、家族みんなテンション上がりっぱなし。
IMGP0394.jpg

ベッドは一階と二階にそれぞれ二つづつ。キッチンも付いていて、そのまま生活出来そう。

こういう所は初めてでしたが、いいもんですね。ログハウス欲しくなっちゃった。

おまけ。舞洲地区にある不思議な建物。
110820_083902.jpg
これなんと、清掃工場だそうです。(@_@)


◎二日目

二日目は終日パークで過ごしたのですが、この日は天気がイマイチで、案の定午後から雨。
その後、降ったりやんだりという空模様。

そんな中「モンスターライブロックンロールショー」で、反応の鈍いオーディエンスにビートルジュースが「お前達、まさか雨やどりに入って来たんじゃないだろうな!?」と毒づいたのは面白かった。

今回ちょっと気付いたのが、各アトラクションのスポンサー色がちょいちょい消えている事。
確か「ジョーズ」のスポンサーはANAで、以前あったジョーズをパロった飛行機のポスターが見当たらない。

撮影ポイントにあった富士フイルムの看板もないし、「バックトゥザフューチャー」にあったトヨタのロゴも消えてました。
これらはスポンサー降りちゃったのかな?どうなんでしょ?

一日遊んで、夜、最後の締めに「ハリウッドドリームザライド」(屋外ジェットコースター)に並ぶ頃には雨も上がったのですが、乗り場近くまで来て「システム調整の為」と待たされること十数分間。
やっと再開して乗車するとなんと先頭!
子供共々、「うぉー、ヤッター!」と喜んでいたのもつかの間、いざコースターが発進して建物から出るとまさかの土砂降り。
こうなると先頭というヤツは悲惨で、濡れるのはもちろん、ハイスピードで顔にぶち当たる雨粒が痛い事痛い事。

ジュラシックパークライドでは完璧な雨合羽で濡れずに済んだのですが、結局最後にずぶ濡れになってしまいました。
まぁそれでも小一時間で乾いちゃいましたが。

パークのレストランは軒並み8時で閉まってしまう(早過ぎるだろ(ーー;))ので、夕飯はパークを出てユニバーサルシティへ。
110820_202110.jpg

ここはハードロックカフェをはじめ、いろいろお食事処があるのですが、なにしろパークが途中入退場不可(ケチ)なので食事はこのタイミングしか寄れないんですな。

結局、おもちゃコレクターの北原ナントカ氏とコラボした洋食屋で食べました。
びっくりチキンカツカレー、旨かったー。


昨年はこのまま帰途についたのですが、今年はもう一泊しちゃいます。
そうすると日中に帰れてオヤジは運転が楽なんですな。

ただ、旅行寸前に決まったので宿の確保に一苦労。
基本的に貧乏旅行なんで高いホテルはNG。

で、見つけたのが大阪、難波にあるホテル…というよりこりゃウィークリーマンションってやつだね。
一応4ベッドですが、キッチンに鍋や食器、スプーンやフォークまで全部揃ってる。
はぁーん、単身赴任ってこういう所に住むのか…ちょっといいかも(^^)。

◎三日目

…の予定は帰途。途中、行きと同じように京都に立ち寄り、今度は金閣寺を見て帰ります。
清水寺といい、昨年の平等院といい、ミーハーな所ばっかりですなf^_^;。

あいにくの雨模様でしたが、それでもさすが金閣のインパクトは凄いですね。
IMGP0503.jpg

これも修学旅行以来ですが、初めて見たような感動がありました。

このあと帰路につき、夜には富士に到着。
三日間の走行距離は930㌔でありました。(^_^.)


※実はこの日、大阪から京都へ向かう際に道を間違え、奈良を遠回り。さらに京都手前でも高速で予定外の所に出てしまい、かなり時間をロスしてしまいました。
三度目で、ちょっと余裕こいちゃったのが敗因ですね。


教訓。
ブックオフでガイド本を買ってはいけない。
やはり地図は新しい物じゃなきゃダメですね。(って言うか、いいかげんカーナビ買えと)(^_^;)

スポンサーサイト
旅行記 | 01:23:15 | Trackback(0) | Comments(2)
小旅行 その二
もういささか旬を過ぎてしまった感は否めませんが、小旅行二日目の話。
パーク2Daysではないので、この日はあちこち立ち寄りながらの帰宅です。

今回は久しぶりにイクスピアリに寄ってみたのですが、ここにあるトレーディングカード屋さんで映画ヲタ長男が激ハマリ。
大リーグやサッカー選手のカードに混じって、スターウォーズやらスパイダーマンやら映画のカードがわんさか。
しばらく興奮しちゃってあたふたしていました。

結局こんな感じにゲット。
DSCN6223.jpg

中でも、この「Aチーム」のカードはシーズン1のもので、25年以上前のデッドストックだとか。
映画のリメイクに合わせて掘り出されたんでしょうか。
アメリカ広いですから、きっとゴロゴロ出てくるんでしょうね。割と普通の値段で売られていました。


残念ながら、オヤジのお目当てだったミニカー屋と鉄道模型屋は、半年前に撤退してしまったとのこと。あの巨大ジオラマはどうしたんだろ。

イクスピアリを出て、ちょっと遠回りして、葛西JCTから荒川沿いを北上。すると・・・見えてきました。
IMGP1231.jpg (都会のスモッグはすごいな・・・。)

建設中の東京スカイツリーです。まだ途中なんでなんだか煙突みたいですな。

堀切JCTで対岸に渡ると今度はすぐ近くを通ります。
IMGP1244.jpg

なんかあまりにスッと建っちゃってるんで、東京タワーほどの有り難みがないかな。
完成するとまたイメージ違うんでしょうね。

そのまま湾岸線にもどり、今度は海ほたるへ行ってみました。
IMGP1270.jpg

ここも初めて来ましたが、気持ちいい所ですね。

海ほたるより川崎方面を見る。
IMGP1264.jpg

それにしても凄いなぁ。島一つ作っちゃうんだもんなぁ。
普段チマチマした仕事をしているので、こういう巨大プロジェクトを目の当たりにすると感動してしまいます。

海底トンネルを戻り、今度は羽田空港に寄ってみました。
次から次へと離陸していく飛行機を眺めていると、時間の立つのを忘れてしまいます。
IMGP1284.jpg

あれに乗ってどこか行きたい・・・。

太陽にほえろ!みたいなショット。
IMGP1303.jpg


この日はプチ社会科見学のようでした。

旅行記 | 01:19:33 | Trackback(0) | Comments(2)
TDSにて・・・プラスα
◎カモ

IMGP1118.jpg
アメリカンウオータフロントの端っこ。ビューポイントになっている灯台から入江を眺めていると、カモの親子を発見。
IMGP1122.jpg

チョロチョロした子ガモがまたかわいいんですが、ウチの母子、こういうの見つけるとマズいです。長いんです。
あっち行ったーこっち来たーと、延々と追っかけます。
IMGP1141.jpg  IMGP1142.jpg

「もう行こうぜ~」というオヤジの声が聞こえてんだかどうだか、結局30分もカモの親子に付き合ってしまった。これじゃなんか一つ乗れたなぁ~。
まぁいいか、楽しそうだし。

◎ダフィ男

こやつがなんだか流行ってるらしいですね。
100826_221904.jpg
嫁さんも我慢できずに、小さいやつを一つ購入。
やはり女子ですなー。

◎迷子

ミステリアスアイランドあたりの夜景。
IMGP1198.jpg

キレイだねぇ~と見とれていると、傍らでなんだかシクシクと泣いている女の子を発見(/_;)。
ウチの嫁さん、普段からホントによく迷子を保護するんです。

小学校4~5年くらいかな?聞くと母と姉と来てて、そこではぐれてしまったんだとか。
あの広さじゃ途方にもくれますがな。

でもディズニーって呼び出しとか一切しないんだよね。そのかわりパーク内のキャストに情報を流して皆で探してくれると聞いたことがあります。

で、近くにいた掃除の兄ちゃんを捕まえて事情を説明。最後の「じゃ、僕が一緒に待ちます」という言葉がチト引っ掛かかったけど、後は任せてその場を去ります。

しばらく歩いて次男坊がふと、「あの子、お母さんの携帯番号とか知ってるのかな」と一言。
あー、そりゃ気がつかなかった。知ってればちょっと携帯貸してやれば早いじゃんね。と、嫁さん。

もういないだろうな~と思いつつも、気になるのでさっきの場所へ戻ります(ホントお節介ですよね(^_^;))。

そしたらなんとまだ同じ所にいました。ヲイヲイ、ホントにただ待ってるだけかい?!
結局その子が番号を知っていたので、嫁さんの携帯を貸してやって母親と連絡が取れて一件落着。
兄ちゃんももうちょっと機転が効くと良かったんだけどねぇ。まぁ良かった良かった。


◎飛行機

インディージョーンズ近くの川の中にある複葉機。
IMGP1077.jpg

機体に書かれたC-3POとはもちろんスターウォーズの金ピカロボットの事ですね。
インディーの一作目、レイダースを見た人ならわかるこの楽屋オチ的ネタ。
こういう細かい演出が映画好きには楽しいですね。

旅行記 | 00:39:16 | Trackback(0) | Comments(2)
夏の小旅行2010
短い盆休みを外し、20、21日でTDR方面に出掛けてきました。

今回は開業九年目にして初めてのTDS行脚。

今まで頑なに『ランド』にこだわっていた嫁さんですが、心境の変化か、今回『シー』でもいいよとの御意見。
(キャプテンEOも復活してる事だし、今回はTDLでも良かったんですが)

でも以前から一度行ってみたかったので、気が変わらないうちに『シー』に決定です。

TDSはTDLより開門が遅いようなので、いつもよりちょっとゆっくりめの6時ちょい前に出発。
で、7時くらいに海老名SAに到着。
上京する際はここのパン屋(うまいんだな、これが)で朝食を調達するのが我が家では恒例となっております。(ランドに行く時はもっと早いので開いていないが…)
んで、オヤジはこの先の渋滞情報を仕入れにインフォメーションへ。(なんせナビがないもんで…)
首都高渋谷線が渋滞中とのことなので、横浜で降りて湾岸線を行く事にしました。

TDSの駐車場には8時15分。まあまあ順調に到着です。

連日の酷暑で相当な暑さを覚悟していったのですが、この日は予想外の曇天で海風がちょっと涼しいくらい。午後からは陽射しも強くなりましたが、割と過ごしやすい一日でした。


さてさて、初めてのTDS。攻略法もノウハウもなにもありませんが、とりあえずはインディージョーンズを目指します。
で、途中ついでにセンターオブジアース(COE)のFPをゲット。
IMGP1075.jpg
インディーはスタンバイで30分程でした。
そのあと近くのストームライダーへ。こちらも30分程の待ち時間…だったのですが、余裕こいてアイスなんぞを食していたら思いの外早く列が進んで、『お食事済んでからの御案内になりまーす』と、後回しにされてしまいました。かっちょ悪~い。
結果、四人でアイスの早食い。一人一個づつもアイス買うんじゃなかった…。

ストームライダーでひとしきり濡れたあと、先程のFPでCOEへ。
もともとジェットコースターが苦手な所へインディーで振り回された嫁さん。怖じけづいてCOEをパスしようか迷っておりましたが、キャストのおねいさんに『ちょっと下がるだけですよ~』と騙されて無事に御搭乗となりました。
もちろん外に出る所では『▲☆=¥>♂×&◎♯♪£~!!』
IMGP1079.jpg しかし圧巻だな、ここは。

その足で海底二万マイルのFPを仕入れつつ、今度はとなりのマーメイドラグーンへ。
ここの入口、綺麗なタイルがびっしりですが、よく見ると一枚一枚違うんですねぇ。いやー、密かに凄いな。

ここで見たのは嫁さんリクエストのアリエルのショー。
まぁお子ちゃま向けではありますが、アリエルはキレイだし、本当に水中にいるようでなかなか見応えあります。
あのショーを一日やってたら、アリエルさん帰りには平行感覚がおかしくなってるんじゃないか?と、いらぬ心配をしてしまいました。

その後、映画ヲタの長男がインディーのグッズを見たいと言うので再びロストリバー方面へ移動し、ついでにそこの焼肉系レストランで昼食。
TDSはビールが飲めるのがいいですね。昼間のビールはうまいんだな。暑いしね。

ちょいちょいお店など見ながらFPを持って海底二万へ移動したのですが・・・、あら?ループ橋に人が並んでない?

行ってみたらやはり調整中とのことでした。ありゃりゃ。

とりあえず復旧後でもFPが有効ということを確認したので、電車に乗ってアメリカンウォータフロントの方へ。
しかしこの電車、ガタガタギシギシとやかましいけど、レトロ調の演出なんだろうか。

タワーオブテラーは既にFPの発券が終了。皆で並ぶならスタンバイでもよいのですが、ハナっから嫁さんと長男が『パース!』というので、今回はTOTは見送る事に。
次男よ、次回は乗ろうな。(T_T)←似てる→TOT

コロンビア号を眺めていたら嫁さんが「ここ30分待ちだよー」と、タートルトークのスタンバイ列へ。
「カメさんとお話~?なんだかな~」と少々ナメていたら意外や意外。面白いというか不思議というか、凄いCG技術。
あのカメ氏、年中無休であそこにいるんだろうか・・・と、またいらぬ心配を・・・。


今回アトラクションの情報は携帯で随時チェックしていました(去年行ったUSJに同じシステムがあった)。
DSCN6214.jpg
アトラクションの待ち時間、運行状況、FPの発券状況などがリアルタイムでわかるので、効率的に回るのに便利ですね。

カメトーク後に携帯チェックしたら、海底二万が再開していたので、またまたそちらに向かいます。まー、よく歩きます。

海底二万。新婚旅行で行ったディズニーワールドで乗りました。懐かしいなぁ。
IMGP1091.jpg
でもアトラクションの造りは全然違うんですね。当時(17年前)乗ったのは、あの形の潜水艦に20人くらいが乗り込み、ホントに水の中を移動(潜水はしないが)するというものでした。

その後、レイジングスピリッツのFPがまだ発券中ということで、またまたロストリバー方面へ。
今日ここを通るのは何回目だ?

今度はちょっと涼しげなアクアトピアへ。
「プーさんのハニーハント」の水上版ってところでしょうか。
夏季限定びしょ濡れコースは、みんな服を絞ってるので遠慮しました。

この辺でちょっと土産物を見たいということで、ミラコスタ方面へ海っぱたを散策。
IMGP1100.jpg
この、パーク外周道路を意識させない造りは見事ですね。さすが、隙がないわ。

ひとしきりお店を見たりベネチアンゴンドラを見たりしていると、そろそろレイジングスピリッツの時間。
さすがに今度は舟で行こう~と思ったら、水上ショーの準備の為、運行終了~ですと。ガーン、またあそこまで歩くんかい!

と、文句言っても始まらないんで歩きます。
嫁さんはレイジングスピリッツは当然パスなので、先にアラビアンエリアのカレー屋をチェックに。

レイジング~はあっという間に終わり、嫁さんと合流。
シンドバットのなんとかで一休みしてからカレー屋へ。
ランドのカレーも捨て難いけど、こちらのカレーはなかなか本格的ですね。カレー好きにはたまらんです。

食事も済んで外に出るとそろそろショーの時間。
またまたなんとかハーバー方面へ移動です。だぁ~。

夜はまたキレイですな。
IMGP1198.jpg
(ここで一つ事件があったのですがそれはまた別ログで)

ブラビッシーモ。すごい迫力ですが、これも今年で終わりだそうですね。
IMGP1210.jpg
一度見れて良かった。

ショーが終わったあと、次男坊がハマったらしく、本日二回目のカメトークに並びました。
うーむ、やはり毎回違うんだなぁ。こりゃなかなか面白いッスよ。


初めてのTDSはこれで終了ー。
聞きしに勝る完璧な異空間で、たっぷりと現実逃避してきました。
子供達も大きくなってきたので、TDLほどキャラクターが前面に出ていないのがかえって良かったみたいです。

この日はこのあと、パームホテルへ宿泊しました。

旅行記 | 00:24:31 | Trackback(0) | Comments(2)
早速のリピーター
昨夏の興奮も冷めやらぬまま、またまたUSJに行って来ました。
tikyuugi
長男が今年から中学と言う事で、部活動が始まるとなかなか思うように出掛けられないかもしれない。また、子供料金が適用される最後のチャンスと言う事で、小学校卒業のご褒美もかねて春休みの真っ只中。思い切って出かけてきました。

宿の予約状況などから日程は26、27日の金土に決定。前回の経験から車中泊はキツイということで26日に早朝出発する事に。
ただし、金曜はETCの休日千円割り引きが使えません。

そもそも前回USJに行く気になったのは、この高速土日千円割り引きがきっかけだった訳ですから定価で行くのは本末転倒です。
なので今回は、午前四時までにインターに入って、せめてもの深夜割り引き(半額)を利用する事にしました。

それに合わせてチケットは「トワイライト&デイ・パス」を選択。
これは一日目が午後3時から、二日目は終日というパスで、初日を移動に当てる時には丁度良いチケット。
混雑は確実ですから、二日目はエクスプレスパスもあったほうがいいかな・・・やっぱり。

と、言う事で両チケット共、Webで事前購入。特にエクスプレスパスは数量限定で、当日現地では売り切れる可能性もあるので、これで準備万端。
現地でチケットブースに並ぶ事なくスムースに入場できます(えらい出費・・・)。


☆一日目

さすがに4時出発では3時までかなり時間がありますので、行きがてら京都に立ち寄って見ました。

特に桜の時期、京都市内にマイカーで突撃するのは自滅行為らしいので、ちょっと離れた宇治の平等院を訪問。
平等院 お約束のショット

う~ん、修学旅行以来。懐かしいなぁ。
知らないお寺を見るよりも、見慣れた10円玉のモチーフということで子供達もインパクトがあったようです。

ここに着いたのが八時半くらいで、まだ観光客もまばらで静かでした。
なんでもこの次の日は、天皇陛下がココを訪問予定だったとか。


さて、宇治を後にしてUSJへ。着いたのは丁度お昼くらい。

パーク近くの安い駐車場は既に満車だったので、ちょっと離れた所にある「三井のリパーク」駐車場に駐車。
オフィシャル駐車場が2000円以上するのに対し、ココは一日700円(!)ディズニーランドじゃありえないですね。
パークまで10分ほど歩きますが、背に腹は替えられません。

*USJの駐車場に関してはこちらのサイトが非常に参考になります。

ちなみにこの駐車場からゲートまではパークに沿って歩くのですが、わざわざ一段高いところに遊歩道が整備されています。
で、なんとこの歩道からUSJの裏側がちょこっと見えてしまうんですね。

書き割りの摩天楼の裏側や、パレードの山車のスタンバイ場所などが丸見え状態。(あえて写真はナシよ)
これを興ざめと見るか、おおらかと見るかは意見が分かれるところでしょうが、最近の映画のセルDVDに必ずメイキング映像がセットされている事を考えると、舞台裏を見せちゃう事も映画ファンに対するサービスの一つかな?とワタシは思いますが。
このへんもディズニーじゃ考えられないですね。


3時まではユニバーサルシティウォークをぶらぶら。大阪と言う事でタコヤキなんぞを食べたりします。
(実はこの日、天気は良いもののやたらと気温が低く、すっかり油断して春の装いで出かけてしまったの我々は寒くてえらい目にあいました。

さて、いよいよ入場です。

今回はたまたま新しいアトラクション「スペースファンタジーザライド」が出来たばかりで、混雑に拍車がかかっているようです。
SFR

で、この「スペース・・・」をどのタイミングで乗るかというのが今回のキモだったのですが、このアトラクションにはエクスプレスパスが使えないのでどうしたって並ぶしかありません。
なんでも先週の三連休には270分待ちという数字も出ていたので、最悪乗れないことも覚悟していたのですが、この日は日中でありながら120分待ち。
2日目は土曜日だし、更に混むと判断して一発目に並んじゃいました。(それでも2時間・・・マヒしてるなぁ)

さすがに新しいアトラクションだけあって面白かったです。
感じとしてはTDLのスペースマウンテンのように暗い屋内を走り回るコースターなんですが、乗っているシャトル自体もクルクルスピンするので予測不能のGがかかって楽しいです。加えて内部の宇宙空間っぽさは段違いで、凄くキレイでした。(詳細を伏せて同乗させた嫁さんには楽しむ余裕は無かったようですが…)

ただ、このアトラクションは何も映画と絡んでないんですよね。新しいキャラクターなんか作っちゃって。
そこがイマイチでしたね。

この日はとにかく寒くて、「バックドラフト」が暖かくて有難かったです。


この日の宿はクルマで10分くらいの所にあるロッジ舞州と言う所。
ロッジ舞シマ(早朝、部屋(2階)のバルコニーより)
高層ホテルではありませんが、必要十分と言った感じでとても良い所でした(しかも安い)。

☆二日目

朝一番に入ったので、とりあえず人気アトラクションの「スパイダーマン.ザ.ライド」に向かってみます。

その途中、例の「スペースファンタジー.ザ.ライド」のブースをちらっと見たら、すでに昨日より長蛇の列。
しかも電光掲示板には「調整中」の文字が!
あ~、昨日乗っておいてよかったねぇ~。

朝一だったのでスパイダーマンでも待ち時間は、パスも不要な30分ほど。
しかしアトラクションを終えて出てみると、すでに待ち時間は一時間以上になっていました。

そう、この日はパークの混雑予想カレンダーでも最高の『超混雑』の日だったんです。
エクスプレスパス(日付指定あり)を用意していて正解でした。
安くはありませんが、まぁ時間を買ってるようなものですね。ちょっと気分的に余裕があります。


アトラクションについては昨夏のレポートとダブる記事は割愛しますが、前回写真のなかった「ウォーターワールド」について少々。

この人達凄いですね。バカ寒いのに真夏と同じように濡れまくっています。
waterworld waterworld

また、観客席も前方は水を掛けられるのですが、この寒いのにわざわざそこに座る御仁も結構いるのです。
観客も欧米化してきたということでしょうかね。

この「ウォーターワールド」のセクションには、実際に映画で使われたプロップがいくつか展示されているのですが、特に興味深かったのがコレ。
jetski

水上バイクにウェザリングを施す過程だそうです。
ホントに苔むしているようで、さすがハリウッドと感心しきりです。


さて、今回初めて見たアトラクションのひとつ、「モンスターライブロックンロールショー」。
舞台でのショーなのですが 、司会進行役のビートルジュースのしゃべりがまるで漫談のようで笑い転げました。
そういえば「ターミネーター」の進行役の女性も青木さやか風の毒舌トークで、この辺のゲストの盛り上げ上手は、さすが大阪といった感じです。


あと前回気になっていたデロリアンの裏側を覗いてみたのですが・・・。
derolian derolianunder
スチールのバックボーンフレームなんですが、なんだか切った貼ったの手作り感いっぱいですね。
見ないほうがよかったかな?

あとこんなショットも。
usj 富士フイルムオススメの絶景ポイントから。


もうひとつ、絶叫系ジェットコースターの「ハリウッド.ドリーム.ザ.ライド」も今回初めて乗ってみました。
傍から見るとたいしたことなさそうなんですが、シートに座ってみると足が着きません。押さえは太もも部分だけなので、踏ん張りが効かず、腰が浮きまくりでした。
発車前、尻ポケットの財布を出すように指示されたのですが、納得。
最初はビビっていた子供達も『コレ、楽しい!』と、結局二回乗りました。

今回一つ残念だったのが、「ブルースブラザーズ」のショーが昨年末で終了してしまっていた事。
子供達とDVDも見てサントラCDも聴いて楽しみにしていたのですが残念です。
bb

ファンも多かったようなの、でまたいつか復活してくれないかな…。

そうそう、今回「ジョーズ」は暗くなってから乗ったのですが、断然夜の方が迫力があってオススメですよ。

なんてことを思いつつ、あっという間の二日間でした。
今度は高速の上限が2000円になるとかで、ちょっと高くなってしまいますが、夏休みなどは平日も選択肢に入ると言う事でまあ良しとしますか。

今度はいつ行けるかな?
usj





旅行記 | 23:52:44 | Trackback(0) | Comments(3)
次のページ

FC2Ad