FC2ブログ
 
■プロフィール

Keeju

Author:Keeju
故.ルイス・ジョンソンを神と崇める中年ベース親父。ライフワークとしてルイス風チョッパーのフォロワーを目指す。

製作スピードは人一倍遅いが、ときどき模型寄り。

実はすでに五十路ナリ。


※本文と関係のないコメントや不審なリンク付きのコメントは、悪しからず削除させて頂く事があります。

■FC2カウンター

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■月別アーカイブ

■RSSフィード
昭和の商用車大集合
ちょいと過ぎた話ですが、先日告知したイベントに行ってきました。




昭和から平成初期の商用車限定のイベント。実にマニアックですな。

会場に入るとまずは一番星号がどーんとお出迎え。



レプリカだそうですが、装飾は完璧に再現されています。

個々のクルマにはあまり詳しくないのでとりあえず会場の様子をザーッと。















昔のクルマって「顔」があって良いですね。
小学校の頃、このバン↑によく似た男の子がいて、「デリカさん」というあだ名で呼ばれていました。





メーターが可愛い。



コレはいったい…和製ウニモグか?




懐かしいヤツから、「なんじゃコレは」みたいなレア車まで。驚くのは皆さん自走で参加されてるという事。
だからかな、地元ナンバーが多かったです。

古いクルマ、特にディーゼル車などは登録する地域も限られてきますから、維持するのはなかなか大変だと思います。

自動運転に躍起になっている世の中とは逆のベクトルにあるクルマ達。古いモノを大切に使い続ける事もまた一つのエコだよなぁと再認識した一日でございました。


さてこちらは会場外ですが「火曜日のあいつ」マスターのK師匠のキャンターとウチのノア号。



師匠のキャンターも十分参加資格がありますね。
このアポロキャップに気付いた方はいましたかな?





で、古いトラック群に混じってこんなトラックが…



実はコレを見に行くのがが今回の一番の目的だったりするのです。
それについては次回詳しくお伝えします。

スポンサーサイト



クルマの話 | 22:07:19 | Trackback(0) | Comments(0)
イベント
各方面よりお誘いを頂きましたのでー



こんな催しを見に行ってみます。

クルマの話 | 12:44:06 | Trackback(0) | Comments(0)
だめだこりゃー
以前にクルマのリモコンキーが壊れたという事で、こんないいモノがあるよーと紹介した社外品のキーケース



で、先日、こんなんなりました。




いやー、二年持たなかったですね。耐久性に難ありですな。

安いのは良いんだけどね。も一度作るか悩むところです。

クルマの話 | 08:48:55 | Trackback(0) | Comments(2)
まだまだ乗ります

数年前の過去記事にこんな写真がありました。



我が家の箱舟、ノア号のリモコンキーがボロボロになってボタンが取れちゃったー ってな話だったのですが、現在どんな状態に進化したかといいますとー

ジャン



ボタンのカバーは破れ、キーは見事にもげております(^_^;)。

純正パーツで新調するとエライ出費となりますので、スペアキーにリモコンだけぶら下げるという貧乏臭いスタイルでしのいでおりました。

が、ビジネスチャンスはそういうニッチな部分に隠れているのですなぁ。
最近、キーケースという名前でかなり良さげな社外部品が出ていました。

こんなの



内部のリモコンユニットはそのまま移植。寸法は精密なので、ガタつきもなくキッチリ収まります。



キーだけ新車のようになりました(^^)。

ゴムカバーではなくボタンが独立したデザインとなりましたが、かえってこちらの方が耐久性はあるかも。

商売柄、このような状態のリモコンキーはよく見かけますので、これは結構需要があるんじゃないかな?

てな事言ってましたら、近くで「ずるい、私のも直して!」と需要が。




嫁さんのタントのキーも新しくなりましたとさ。(^_^;)





クルマの話 | 22:19:57 | Trackback(0) | Comments(2)
久々のクルマネタ

老いて益々活躍中の我が家のノア号。
最近登場してなかったので、忘備録的な小ネタを少々。

その1 。タイヤ交換。

2009年の夏、4万キロを超えた頃に交換したタイヤがいよいよ限界となりました。



ここまで使わなくても…(^_^;)

この時のタイヤはナンカンというメーカー。所謂安価なアジアンタイヤです。



この頃はまだ鉄チンでしたな。

195/65-15で一本4千円ちょいという価格に多少の不安もありましたが、結果的に7年間、5万キロ以上を問題無く使用できましたからコスパは相当なものだと思います。

で、またまた安いヤツを物色していましたが、同じタイヤじゃ芸がないので今回チョイスしたのはコレ。



やはりアジアンタイヤで、メーカーはネクセン。
気になる価格はナンカンよりもさらに安い、一本3500円ちょい。(と言っても送料が1000円/本かかりますが)

見た目はいかにもノーマル然として特筆すべきとこはありませんが、前回のナンカンよりちょいカッコが良いかな?




一応コンフォートタイプという事になっとるようでして、走ってみたところ音も静かだし乗り心地も良い感じです。
設計が古いとか言われたりもしますが、そもそもクルマが10年前のクルマですからね~。全然問題無いッス。

さて、こ奴はどのくらい持ってくれるかな?


その2。レザー風シートカバー。

一年ほど前、薄汚れた内装をイメチェン(ごまかす)すべく、10年目にしてレザー風のシートカバーをおごりました~♪( ´▽`)。



もちろん本革ではありませんが、見た目の印象とスルスルした座り心地が高級車みたいで非常にgood。これで一台分フルセット¥15000-以下。うむ、安い。
ちなみに純正標準のシート表皮を張り替えた場合、運転席だけでもこれ以上の金額がかかってしまいますから、こりゃセットでカバー付けた方がいいじゃんね。

ただフルカバーなんで取り付けはそこそこ大変。一人でやって2時間じゃ終わらなかったですが、苦労の甲斐あってグレードアップ感が半端ないです。

と、一人テンション上がってたと言うのが一昨年の秋の話で。


そこから程なく冬を迎えるのですが、これがなんと。

「レザーシートは冬冷たい」

で、短い春が過ぎて夏です。

「レザーシートは夏、ものすげー熱い」

熱いだ冷たいだと、家族から絶賛ブーイング。

でもまぁ慣れでさぁね。二回目の冬はそれほど文句も出なくなりました。

それにしても快適な部分は誰も指摘してくれないんだよなぁ~。嫁さんなんか最初気付かなかったし…(ーー;)



クルマの話 | 09:25:44 | Trackback(0) | Comments(8)
次のページ