■プロフィール

Keeju

Author:Keeju
故.ルイス・ジョンソンを神と崇める中年ベース親父。ライフワークとしてルイス風チョッパーのフォロワーを目指す。

製作スピードは人一倍遅いが、ときどき模型寄り。

実はすでに五十路ナリ。


※本文と関係のないコメントや不審なリンク付きのコメントは、悪しからず削除させて頂く事があります。

■FC2カウンター

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■月別アーカイブ

■RSSフィード
「びゅうお」と言います
沼津港にある展望水門「びゅうお」。
ちょっと出たついでに寄ってみました。
びゅうお


津波などの際、この水門を閉じて災害から街を守るのだそうです。
外にある階段は非常用で、上に上がるにはちゃんとエレベーターがあります。

で、眺めはこんな感じ。
駿河湾


駿河湾や千本浜海岸、富士山まで、結構眺めはよろしい。
きょうはあいにくの曇り空でしたが、日没時の夕日がとてもきれいだそうです。

天気の良い日にまた来ようっと。
ちなみに展望台は大人100円、子供50円。再入場可なので、夜景を見にもう一度寄るなんてのもOKです。

スポンサーサイト
普通の日記 | 00:31:42 | Trackback(0) | Comments(3)
オプティマス製作記 その4
・・・ただいま模型寄り・・・

☆フロントグリルの製作

さて、バンパーの次はフロントグリル周りを加工します。バンパーと共に、トラックの「顔」になる部分なのでここは頑張り所。
素材と写真を比較してみると、使えるのは枠組みぐらいかな…。
フロントグリル グリル の加工

エンブレムのモールドを削るのと、成型時のヒケを修正しなければならないので、とりあえずメッキを落とします。こういうプラパーツのメッキはハイターなどの漂泊剤に浸けるとキレイに落ちてしまいます。
横に盛ってある黄色いのはポリパテ。主剤と硬化剤を混ぜて使うタイプのパテです。
一般的なラッカーパテより面倒ですが、硬化後のヒケがないのでかえって作業効率はイイです。
ただし、結構クサイので換気をよくしないと家族のヒンシュクをかいます。

枠がだいたいカタチになったので、グリルの中を作ります。13本の縦のフィンはカスタムパーツ。ここでは2.0ミリ幅で0.4ミリ厚の洋白帯板を使い、両面テープ上に等間隔に並べ、両端を0.5ミリの洋白線でハンダ付けしました。パーツの構成上、点付けしかできませんが、ハンダ付けなら十分な強度が確保できます。
フィン  うん、我ながらなかなかイイ感じやね。

洋白線部分をかわすように、グリル枠の内側を一段削っておきます。そのまた内側は格子のメッシュ。ここには百均で仕入れた茶コシを使ってみます。ばらして当てがってみるとこんな感じ。

茶漉し  メッシュ完成
一番細かいヤツを買ってきたんだけど、う~ん、ちょっと目が荒いかな~?
まぁ、安いからね。文句は言いますまい。
でも雰囲気はかなり近くなりました。

と、言う訳で本日はここまで。


テーマ:トランスフォーマー - ジャンル:映画

オプティマス製作記 | 23:31:06 | Trackback(0) | Comments(2)
気が付くと……
このブログを始めて一年たちました。ホント一年、あっという間ですねぇ

振り返ってみると最初の勢いは何処へやら。最近はベースネタもおろそかになってしまってこれではタイトルに偽りありでイカンなー。

今年度はもうちょっと充実するといいな。

で、話は変わりますが、先週、幕張メッセで行われている「恐竜王国」を見に行ってきました。
その際、池袋のサンシャインシティに一泊したので、ついでに隣にあるトヨタのアムラックスにちょっと立ち寄ってみたら、ターンテーブルの上でトヨタのF1が回っていました。

f1

最近のF1って初めて間近で見ましたが、デカイですね。特にフロントタイヤ、こんなに大きいんだねぇー。
エンジン単体なども展示してあって、時間があればもっとじっくり見たかったなぁ。




普通の日記 | 07:40:19 | Trackback(0) | Comments(4)
オプティマス製作記 その3
☆バンパーを作る

とりあえずバンパーが一番取っ付きやすそうなんで、フロント側から進めていきます。
余談ですがこういう幅広のまっ平なヤツはテキサスバンパーと呼ばれています。
バンパー

で、いきなりカタチが出来てますが、Ⅰミリ厚のプラバンを三枚重ねて削り出しただけです。で、取付の為のステーを元のパーツと同じように上面に貼付けました。(実車の取付方法とは違いますが)

下側に並んでいる穴はマーカーランプのイメージと位置の確認用です。ブルーのマーカーランプは百均で見つけたコイツを使います。
マーカー

ダイヤカットしていないタイプを探していたのですが、丁度いいのがありました。

大の大人がこんなモノを真剣に品定めしている様は傍目には危ないオヤジだったかな?で、枠には丸カンと呼ばれる手芸用のパーツを使います。
こう言う時に普段からの観察力がモノを言いますね。なんちて。
嫁さんの買い物に嫌がらずに付き合っていると、こういうメリットもあります。

後で他のパーツとのバランスを確認して修正が必要かもしれないのでとりあえずここまで。
表面の仕上げは後ほど(^.^)。


テーマ:トランスフォーマー - ジャンル:映画

オプティマス製作記 | 07:55:57 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad