■プロフィール

Keeju

Author:Keeju
故.ルイス・ジョンソンを神と崇める中年ベース親父。ライフワークとしてルイス風チョッパーのフォロワーを目指す。

製作スピードは人一倍遅いが、ときどき模型寄り。

実はすでに五十路ナリ。


※本文と関係のないコメントや不審なリンク付きのコメントは、悪しからず削除させて頂く事があります。

■FC2カウンター

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■月別アーカイブ

■RSSフィード
オプティマス製作記 その6
えー、少しづつではありますが、作業は進んでおります。

さて、流れとしてお次はフロントフェンダーを加工するのですが、ホイールベースを延長する事にしたので、寸法取りなど造形がしやすくなりました。

まず、余分なモールドは削り落し、次に写真を参考にサイドの延長パーツを作ります。
fender

で、これをフェンダーに張り付けて、それをガイドにポリパテを盛り付け、削っていきます。
するとこんな感じに。fender2
うん、なかなかいいんでないかい?ポリパテはどうしても気泡が出るので、後で埋めます。

次にこのフェンダーの長さに合わせてエンジンフードを延長します。
hood

帯状のプラバンを貼付けただけのように見えますが、フロントからのラインが不自然にならないように修正や調整が結構大変でした。

さて、フードの長さが決まったので、次はフレームの長さを決めます。
キャブ、スリーパーを合わせてみて、スリーパー後部からリヤタイヤまでの長さを割り出し、フレームの長さを決定します。難しく聞こえますが、まぁだいたいの目分量です。

長さが決まったので切断したフレームを固めます。
フレーム
ここでは隙間を埋める必要性から、二液混合のエポキシ系接着剤を使用しました。フレームの間、白いプラ棒で埋めた部分が延長分です。

今回、ホイールベースの延長に伴ってキャブのマウント位置の変更などの作業がありましたが、パーツのストレッチが必要になったのは、エンジンフードだけなんですね。

とりあえずここまでのパーツを仮組してみました。
途中経過

だいぶ雰囲気がでてきたんじゃないでしょうか?

本日はここまで~。


スポンサーサイト

テーマ:トランスフォーマー - ジャンル:映画

オプティマス製作記 | 00:31:03 | Trackback(0) | Comments(2)
台無し。
この短縮のしかたはないよなぁ~(-_-;)。
パトラッシュが泣くぜ。

フランケン


んで、こち亀は短縮してないし。


普通の日記 | 20:32:34 | Trackback(0) | Comments(2)
静岡ホビーショー2008
行ってきましたホビーショー。
ついこないだこの話題をエントリしたと思っていたら、もう一年経ってしまったんですねぇ。

会場は、相変わらずオタクの熱気でムンムンとしておりました。まぁワタシもその一人なんですが。
今回はやはりNEW GT-Rが主役のようで、まだ日産のライセンス待ちながら、各模型メーカー、ラジコン、ミニカーなど、多数参考出品されていました。

さて、今回一番の新情報はコレ。『フェンダーギター コレクション2』
fenderguitor2 
会場には実際のモデルが展示してありましたが、思わず「欲しい!」と思わせる出来。
また今回は、ワタシ個人的に待望のプレシジョンベースがラインナップされているのもグゥ~
更にギター用ですが、ツインリバーブのアンプもモデルに加えられていて、今後の展開がますます楽しみです。

もうひとつ、収穫だったのはコレです。
転写シール

インクジェットプリンタ用の転写シールなんですが、これがデカールとしてプラモにも使えるんですね。
実は昨年のホビーショーの時にも出展されていて存在は知っていたのですが、なかなかコレを置いている電気屋がないんです。
今回は無駄のないはがきサイズがあったのでGETしておきました。

余談ですが、以前はデカールを自作する場合、A4サイズのクリヤーデカール(模型キットに付属してくるモノと同じ作り)というシートに印刷したのですが、このクリヤーデカールにはインクジェットのプリンタは使えず、熱昇華型という特殊なプリンタが必要でした。(アルプス工業のマイクロドライプリンタってのが定番だったようです。)
だからこのインクジェットで手軽に作れるというデカールの登場はものすごく有り難いです。実演もしていましたが、カドや曲面にもなじむし、クリヤーがけもOKと言う事でした。
これは今製作中のモデルに使ってみるつもりです。

その後、タミヤ本社へ寄って子供達はラジコンの体験などを堪能してきました。
BJ40

このランクル、実に良く走る。オヤジのほうが欲しくなっちゃいました。



模型寄りな話 | 00:53:31 | Trackback(0) | Comments(3)
静岡ホビーショー開幕
今年もホビーショーの季節がやってきました。

飽きもせず毎回行脚しているわけですが、ここ数年完成品の台頭が著しく、「作る」模型はちょっと勢いがないのが寂しいですね。

今年もまた子供を巻き込んで行くつもりですが、中年モデラーとして何か得るものがあるといいな~、と思っています。


未分類 | 23:41:35 | Trackback(1) | Comments(5)
オプティマス製作記 その5
☆予定変更

改造に取り掛かって早くも三ヶ月。ちょっと時間かかりすぎだよな~。
でもまだなんとか最初のテンションを維持しております。

さて、フロントグリルの仕上げは置いといて、お次はフロントフェンダーの加工に取り掛かるのですが、ここで一つ問題発生。
バイクで言うところのファットボブ風とでも言いますか、写真のようにフェンダー後部を若干延長しなければならないのですが、そのままに再現した場合、エンジンフードよりもかなり後ろにはみ出てしまい、エアクリーナと干渉してしまいます。
359fender     custom379fender

ホイールベースの延長をしないと決めた時点で承知してはいたのですが、実際取り掛かってみると長さのつじつま合わせが結構大変なんだなぁ。

と、言う訳で、当初の予定を変更して思い切ってフレームを延長する事にしました。

フレーム延長するに当たって強度の確保ってのが1番の懸案事項だったんだけど、仕事場でちょうど良い角パイプを拾ったのがフレーム切断への引き金となりました。
ちょうどフレーム幅ピッタリの内径だったので、Cチャン風に切り出してみると、結構ガッチリとしてイイ感じ。これならイケそうです。
フレームカット

かなり無骨になってしまいそうですが、見えない部分なので気にしない気にしない。

当然キャブとスリーパーの固定マウントは位置が変わってしまうので、同じようなディメンジョンでマウントを自作しておきます。位置は後で調整。エンジンフードもストレッチしなきゃね。

今日はここまで~。

テーマ:トランスフォーマー - ジャンル:映画

オプティマス製作記 | 00:35:56 | Trackback(0) | Comments(2)
横浜にて
oosannbasi

横浜の大桟橋。ここはのんびりしてていい所ですねぇ。

この屋上というか展望デッキ、至る所に微妙な角度やアールが付いていて、いったい平らな所があるのかないのかわかりません。なんか実際に揺れてる船の上を歩いているような妙な感覚でした。
こういう建物を設計する人って頭いいんだろうな。図面はどんな風になってんでしょ?

まぁ小市民はそんな小難しいことは考えずに素直に景色を楽しめばいいか。
oosannbasi2


子供達はここの芝生でゴロゴロと遊ぶつもりでいたらしいけど、あいにく芝生は立入禁止。公園みたいに下が土じゃないから結構デリケートなんだろうな。
しかし、不満げな子供達の前で芝生に入り込んでイチャつくカップルがちらほら。フェンス乗り越えて本読んでるいいトシしたオヤジもいたりして。
「大人だって入ってるじゃん!」と突っ込む子供に、なんて言えばいいんでしょ?

モラルもなにもあったもんじゃないなぁ。



旅行記 | 00:25:34 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad