■プロフィール

Keeju

Author:Keeju
故.ルイス・ジョンソンを神と崇める中年ベース親父。ライフワークとしてルイス風チョッパーのフォロワーを目指す。

製作スピードは人一倍遅いが、ときどき模型寄り。

実はすでに五十路ナリ。


※本文と関係のないコメントや不審なリンク付きのコメントは、悪しからず削除させて頂く事があります。

■FC2カウンター

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■月別アーカイブ

■RSSフィード
たかがゲーム、されど・・・
決して子供のゲーム容認派ではないのですが、このご時世、子供たちがまったくゲームと無縁で過ごすというのもなかなか難しい。
子供同士の付き合いもあるしねぇ。ウチだけやらせないと言う訳にもいきません。
まぁ、時間に関してはうるさく言っておるのですが・・・。

そんな中、最近長男が遊んでるのがDSの『バンドブラザースDX』
バンドブラザースDX

内蔵された曲に合わせてボタンを押す、いわゆる太鼓の達人風のゲームかと思っていたら、なにやら譜面を打ち込んでいる様子?
なにやってんのか聞いてみたら、作曲という機能があって譜面でも鼻唄でも打ち込んで曲に出来てしまうらしい。

自称音楽オヤジとしてはちょっとそそられたんで、しばし借りてみたらこりゃ面白い!
簡単に言うと音源内臓のちょっとしたシーケンサーです。なにしろ打ち込みがすごく簡単なんで、サクサクと曲が出来てしまいます。
バンドブラザース
ワタシが以前使っていたYAMAHAのQY10(化石か?)に比べたら使いやすさは雲泥の差。
まぁ、所詮はゲーム機なんで機能はそれなりに押さえられてはいます。(例えばバスドラとスネアは同時に発音できず、スネアが優先される)
とは言え、音源も一通り揃ってるし、8トラックもあるので結構厚い音が再現できます。

これで演奏データを他の楽器やPCに転送なんて事が出来ればもっと面白いんですが、さすがにそれは無理か。でもふっと浮かんだフレーズをちょっとメモったり、自分のパート(ギターとか)以外のパートを打ち込んで曲作りしたりるなんてのには活躍しそうです。
まー、そこまでやってくれればたいしたもんですけどね

とにかくこんなゲームなら大いに結構!どんどんやりなさい。
(ちなみに長男がシコシコ打ち込んでいたのはお気に入りの『AquaTimez』の曲。)

で、オヤジもがんばって一曲打ち込んでみました。(子供に威張りたい下心丸出し)
知る人ぞ知るマイナーな曲ですケド。(ファイルサイズの関係でフェードアウトしてます)

♪グリーンホーネット





スポンサーサイト
音楽的な日記 | 00:26:24 | Trackback(0) | Comments(4)
借り物ですが・・・
yamaha
久しぶりにバイクに乗りました。
車検で預かった知人のバイクを隣町まで届けただけなんですけど。

天気も良くて、ちょっと遠回りしてしまいました。

10数年前、盗難にあって以来、自分のバイクを所有していないんですが、たまにこういう機会があります。
やはり走り出すと昔のときめきがよみがえってきますね。

やっぱりバイクはエエなぁ~。

クルマの話 | 00:00:47 | Trackback(0) | Comments(3)
飛行船 不時着?
飛行船?
ご存知、県の水泳場。ホントに不思議な建物ですねぇ。

ワタシは知らなかったんですが、ここは普通に一般人も利用出来るんですね。
小僧どもが泳ぎの練習をしたいってんで、初めて行ってみました(マリンプールじゃ遊んで終わりなんで)。
大人500円、子供250円ナリを払っていざ中へ。室内も外観そのままの天井で、木製の梁がアバラ骨のように張り巡らされ、まるで巨大なクジラの体内にいるような気分です。

プールは50Mの競泳用と高飛び込み用の二つですが、飛び込みプールは上げ底にしてあって水深90cmの子供用になっていました。
競泳プールは水深120cmで、次男坊は爪先立ちでやっと顔が出る程度。
ここでオヤジふと思ったのですが、はたして溺れている子供を抱えて泳ぐ事って出来るんだろうか?

で、試しにやってみました。こんなチビ助なら楽勝だろ…と、タカをくくっていたのですが、いや~想像以上に厳しいですね。海パンはいてリラックスした子供でも難しいのですから、パニック状態でしがみつかれたらこれはかなり厳しいと思います。

唯一イケそうだったのは、ラッコ状態で子供の頭を自分の腹に乗せて浮いている事。でもこれだってリラックスしていればこそなんだろうな。

で、今回の教訓。救助に飛び込む時は、何か浮くものを確保してから行きましょう。でないと共倒れになるかも。


普通の日記 | 22:17:35 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad