FC2ブログ
 
■プロフィール

Keeju

Author:Keeju
故.ルイス・ジョンソンを神と崇める中年ベース親父。ライフワークとしてルイス風チョッパーのフォロワーを目指す。

製作スピードは人一倍遅いが、ときどき模型寄り。

実はすでに五十路ナリ。


※本文と関係のないコメントや不審なリンク付きのコメントは、悪しからず削除させて頂く事があります。

■FC2カウンター

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■月別アーカイブ

■RSSフィード
伝説のバンド 『スペースサーカス』!
最近、特に音楽において温故知新な事が多いのですが、先日またまた一発喰らいました。

70年代に突如現れ、二枚のアルバムをリリースしたのみで解散してしまった伝説の超絶技巧バンド「スペースサーカス」。

ワタシがベースに目覚めた頃、あちこちでその名前は耳にするものの、なかなか音を聴く機会に恵まれず、しかし、知る人には一様に「スペースサーカスは凄かった」と聞かされていて、まさに『伝説』のバンドでした。

そのアルバム、一度だけCD化されたらしいのですがそれも激レアで高嶺の花状態。

ところが最近になって再度CDがリリースされたそうで、今回、友人のomitsudesuさんのご厚意で、そのサウンドをやっとこさ聴く事が出来ました。

で、感想はスゲーの一言。変拍子に高速ユニゾンバリバリのスリリングな演奏は30年たった今でも全く色褪せていません。単に「フュージョン」や「ジャズロック」と言うジャンルでくくってしまうことの出来ないパワフルなバンドです。カシオペア以前にこんな超絶技巧バンドがあったんですねぇ。

一応ベース寄りな観点では、ベースの岡野一氏のチョッパーが凄い。この人はアップダウンを使ってるのかな?使用ベースは確かBCリッチのイーグルだったと、何かの本で見たと思います。また、特に指弾きではスタンリークラークあたりの影響がかなり感じられますね。

まぁ百聞は一聴に如かず(?)という事で、とりあえず1978年発表の1stから渾身の一曲。(障りだけですが。)
♪ Alibaba

もうひとつ、ちょっと聴きやすくなった1979年発表の2ndからの一曲。このドライブ感がたまらんです。
♪ HeavyDuty SpaceDragon

この後、『やりたい事はすべてやった』という理由でバンドは解散。確かにココまでやってしまうと次が大変ですね。
再結成を望まれるも、ギタリストの佐野行直氏(スペースサーカス後、クリエイションに参加)が今年3月に急逝してしまい、叶わぬ事となってしまいました。


[追記の告知] omitsudesuさんのバンドが来月10周年記念のギグを行います。乞うご期待!


スポンサーサイト



BASS寄りな話 | 01:38:28 | Trackback(0) | Comments(2)