■プロフィール

Keeju

Author:Keeju
故.ルイス・ジョンソンを神と崇める中年ベース親父。ライフワークとしてルイス風チョッパーのフォロワーを目指す。

製作スピードは人一倍遅いが、ときどき模型寄り。

実はすでに五十路ナリ。


※本文と関係のないコメントや不審なリンク付きのコメントは、悪しからず削除させて頂く事があります。

■FC2カウンター

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■月別アーカイブ

■RSSフィード
大掃除の仕上げ
今年も年末恒例の家庭ゴミの特別収集に行ってきました。
ゴミ出し
市の総合運動公園の駐車場にて毎年年末の2日間に限り、可燃物以外の家庭ゴミの持込を受け入れてくれるんですね。ありがたいことです。

今年も大掃除で発生した新聞、雑誌などの紙類や、取り替えた蛍光灯、割れ物などを車に積んでいざ出発。
係りの方の指示に従って進んでいき、ずらりと並んだパッカー車のわきに車を停めてバックドアを開けると、さながらF1のピットインのような勢いで数名の係りの方々がぱっぱぱっぱとゴミを下ろしてくれます。『ありがとうございました~!」』と駐車場を後にする、この間あっという間です。

もちろんスムーズな通過には、キッチリとゴミが分別されていることが絶対条件なのは言うまでもないですが。
でも中には可燃ゴミを持ってきちゃったりね。人にやってもらう事なんだからお願いする方はルールを守らなきゃイカンですね。


ここにゴミ出しに来ると『あ~、今年も終わりか~』と実感します。

今年もいろんなことがありました。
楽しい事もつらい事も、時間は等しく過ぎて行きました。

来る年、年々怒涛のように流れていってしまう時間に飲み込まれないように、しっかりと地に足をつけて行きたいと思います。(あくまで目標)

では、みなさん、良いお年を・・・



スポンサーサイト
普通の日記 | 00:42:39 | Trackback(0) | Comments(2)
やっぱコレでしょ
長男坊のクリスマスプレゼントのおまけに、チューニング用の音叉を付けてあげました。
tuning fork

まだギターのチューニングに関してはオヤジに頼っているのですが、まぁギターを弾く以前の基本中の基本ですから、ぼちぼちと覚えてもらおうかなと。

最近は電子式のチューナーなんかも安く手に入るし、ワタシも一つ所有してはおりますが、本人も最近では耳コピなんかもしてるようなので、ここはあえて耳を鍛える意味でも昔ながらの音叉です。

だってこんなんでサラっとチューニング出来たらカッコイイじゃない?

音楽的な日記 | 23:51:42 | Trackback(0) | Comments(2)
十数年ぶり・・・
土曜日に富士急ハイランドでスケートをやってきました。
次男坊が二年前くらいからスケートやりたいと訴えていたのですが、今回やっと重い腰を上げました。

もうとにかくエライ寒さを覚悟していったのですが、この日は拍子抜けするほどのポカポカ陽気でTシャツで滑る人もいる程。重装備していったのが馬鹿みたい。

初心者の子供達を30分の無料スクールに突っ込んで、その間オヤジひそかに練習。なんせ十数年ぶりですから危険がいっぱいです。
まぁただ前進するだけで何も技はないんですが、それでも少しは感覚が戻ったようで、なんとかコケずに一日過ごせました。辛うじてオヤジのメンツは保てたようです

子供のほうは最初パカパカ転んではいましたが、一時間も続けてると鬼ごっこが出来るくらいに滑れるようになりました。
コケまくり  鬼ごっこ
さすが覚えが早いですねぇ。

帰りはちょっと足を延ばして富士山をぐるっと回って時の住家のイルミネーションを見てきました。
時のすみか  かぼちゃの馬車
ここのイルミネーションは年々パワーアップしてますね。今年はカボチャの馬車が人気です。

旅行記 | 00:51:23 | Trackback(0) | Comments(3)
MTBリニューアル
自分のチャリが小さくなった長男、フレームサイズの小さい嫁さんのMTBがちょうどいいんで今度はそれに乗ることにしたんだけど、子供的には前カゴが欲しいんだと。
嫁さん号

オヤジ的にはMTBに前カゴはカッチョ悪いからやめとけって感じなんですが、カッコより利便性のほうが優先のようです。

と、言う訳で作ってみました。(だって結構高いんですよ、市販のカゴって)。
百均メッシュ  前カゴ  

材料は百均にあったメッシュパネル。三枚を組み合わせるとサッカーボールが入るくらいの適度な大きさになります。
溶接の跡隠しと補強のため、一部枠組みに廃材から切り出したアングルを当てておきました。
前カゴ

取り付け用のキャリアは、汎用品を真似して廃材で製作。
前キャリア  前キャリア2

カゴを取り付けるとこんな感じに。
前カゴ完成  もう少し小さくても良かったかな?

泥よけとギヤのカバーも追加してリニューアル完了!
リニューアル完了  あ、ライトがないや。

ぶつけてひん曲げて帰って来るのは時間の問題ではありますが、まぁ原価300円ですから。

参考までに、前後フェンダーがセットで2000円くらい。フロントスプロケットのカバーが1400円くらい。
占めて4000円弱のリニューアルでした。


普通の日記 | 00:19:17 | Trackback(0) | Comments(4)
黄金のランデブー
・・・っていう映画があったんですよ。1978年に。
黄金のランデブー

ワタシは中坊の頃映画館で見ました。たまたま何かの映画と同時上映(昔はよくありましたね)で。

ストーリーは豪華客船が乗っ取られて、リチャードハリス扮する航海士が地道に犯人グループをやっつけていくというもの。内部に共犯者がいたり、犯人の目的が実は別の所にあったりと、結構面白い映画なんですが、なぜか未だに映像ソフト化されてないんですよね(国内では)。
後のスティーブンセガール『沈黙の戦艦』という映画のストーリーが、この展開とよく似ています。

さてこの映画、特筆すべきはそのテーマ曲。これが実にカッコイイ、燃えるテーマなんです。
シンセブラスとストリングスの絡み合いや、畳み掛けるようなドラムとドライブするベースがたまらなくカッコいいいアップテンポな曲でした。(保守的な映画通には不評だったようですが)

まぁ、当時リアルタイムでハマったから個人的イレ込みが強いんでしょうけど、ワタシの中では今でもインスト曲の究極のカタチの一つであります。

このテーマ曲、ワタシは当時のFMラジオからエアチェック(死語?)したものを後生大事にとってあったのですが、最近ようやくお宝サントラ盤を入手しました。
黄金のランデブー EP

我ながら執念深いと言うか進歩がないと言うか…

♪ 黄金のランデブーmp3


映画の話 | 22:10:38 | Trackback(0) | Comments(3)
デス・レース
見てきました。面白かったです。(ネタバレ無しです)
death race

ここまで全編カーアクションの映画って久々ですね(スピードレーサーはほとんどCGなんで)。
登場するクルマの凶悪ぶりはマッドマックス2以上。装甲車風のモディファイも、一見粗雑に見えて実はかなり計算されていて実にクールでカッコいい。(マッドマックス世代にはたまりません)
death race cars

民営化された刑務所で行われるこのレースに主人公が巻き込まれていくくだりも至ってシンプルに描かれており、すぐに刑務所内の話に入るので、スピーディで息をつかせない展開です。

主役はジェイソンステイサム。彼はトランスポーターシリーズでは華麗な格闘アクションを見せてくれますが、この映画ではどちらかと言うと荒っぽいケンカアクションでちょっと物足りなかったのですが、主人公はただの元レーサーという役柄なのでリアルに演じたんでしょうね。(それでも強いですが)

カーアクションのほうはもう言うに及ばず、実写ならではの重量感たっぷりの激突ぶりは迫力満点。
華麗なカーチェイスと言うよりはむしろ肉弾戦ですね。
death race

もちろん最近の映画らしく、綺麗なドリフトなんかもしっかり見せてくれます。


この映画は、昔公開された『デスレース2000』の一応リメイク版ということなんですが、ストーリーはチト異なるんですね。
deathrace2000

オリジナル『デスレース2000』のほうは公道レースで、一般市民を跳ねると得点が増え、しかも老人と子供はポイントアップという、現代ではとても放送できないとんでもないルール。病院の前に車椅子の老人を並べるなど不道徳極まりないレースでした。
それでもレースが国民の娯楽として定着しており、主人公が仮面のレーサー『フランケン』で、中身は死亡するたびに入れ代わるというのは同じ設定。あと、ライバルのマシンガンジョーはオリジナルでは新人の頃のシルベスタースタローンが演じていました。

この『デスレース』、オリジナルほど、不道徳なシーンはありませんが、なにしろ囚人同士の殺人レースなのでスプラッタな場面は結構あります。なので子供にはちょっと見せられないのが残念ですね。


映画の話 | 00:45:05 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad