FC2ブログ
 
■プロフィール

Keeju

Author:Keeju
故.ルイス・ジョンソンを神と崇める中年ベース親父。ライフワークとしてルイス風チョッパーのフォロワーを目指す。

製作スピードは人一倍遅いが、ときどき模型寄り。

実はすでに五十路ナリ。


※本文と関係のないコメントや不審なリンク付きのコメントは、悪しからず削除させて頂く事があります。

■FC2カウンター

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■月別アーカイブ

■RSSフィード
USJに物申す
USJはパークの街もアトラクションも実に楽しい所でした。
ぜひまた行きたいです。

ただ、儲け主義というか、ちょっと興ざめな部分もあるので一言。

まず、何と言ってもいただけないのが途中の入退場が出来ないということ。

開園当初は可能だったらしいのですが、パーク側の言い分はこれ。
『ユニバーサル・スタジオ・ジャパン®では、ゲストの皆様に、エンターテインメントやお食事、お買物を含めたさまざまな素晴らしい体験を深めていただきたいと考えております。このように、日常を離れたパークに連続して滞在していただくことを目的に、2009年1月6日(火)をもちまして、年間スタジオ・パスのゲストを除き、再入場のサービスを終了いたします。何卒、ご理解いただけますようお願いいたします』
ですと。言ってる事、わからないでもないですが。

でも一説に寄ると、食事時にユニバーサルシティウォークの方にゲストが流れてしまい、パーク内のレストランの売り上げが伸びなかったからということが真相だとか。
パークのお食事処に魅力(内容とか値段とか)があればわざわざパーク外に出ることもないんでしょうが、そこを問題にせずにゲストを閉じ込める方法をとるのはいかがなものかと思います。

まぁ食事はともかく、実際都合の悪いことだらけでして、目の前のオフィシャルホテルに宿泊するのであっても、チェックインの為とか、途中部屋で休憩とか、ホテルでランチとか一切不可能です。
オフィシャルホテルは歩いてすぐの所にあるのに、こんな都合悪いことありません。

ホテル側に苦情を言ってもただ『申し訳ございません』と謝るばかり。
実際ホテル側も困ってるんだと思いますよ。でもUSJ側には逆らえないんでしょうね。

後もう一つ。
いろんな撮影ポイントに必ずカメラマンがいて、一旦そちらのカメラで撮影してもらわないと、自分のカメラで撮らせてもらえません。
その写真はソッコーで立派なフレームに入れられて購入を薦められます。(そういうシステムは他でもありますが)
当然『要りません』と言うのですが、結構しつこく食い下がるんですね。
地域的なものもあるのかもしれませんが、コレが結構邪魔くさいです。

ま,写真の件はともかく、途中入退場だけは可能にしたほうが、シティウォークやオフィシャルホテルとの共存や発展の為にもイイと思うんですけどね。
ちょっとセコイぞUSJ。

スポンサーサイト



旅行記 | 12:31:50 | Trackback(0) | Comments(2)
夏の小旅行 ~2日目 帰路編~
近畿二日目。午前中はパークとユニバーサルシティ駅の間のショップ街、ユニバーサルシティウォークを散策してみました。
ウニバーサルシティウォーク (ホテルの部屋より)

TDLでいう所のイクスピアリみたいなもんですが、なんかいまひとつ垢抜けない感じですね。
飲食店が多いせいもあってか、午前中は閑散としています。
おそらく、USJの『途中入退場不可』というシステムが、影響していると思われます。(この件は後述)

さて、後ろ髪を引かれながらパークを後にして、今度は東に一直線。奈良の大仏に向かいます。

懐かしいですね。中学の修学旅行以来です。こんなに広かったんだっけ。
大仏殿(パノラマ合成してみた) 

大仏さんは写真撮影OKなんですね。
大仏様

奈良公園で鹿と戯れていたら、あっという間に時間が過ぎてしまいました。
鹿

さて、もう4時。そろそろ帰路につきます。

帰りは奈良をそのまま南下して天理から名阪国道に入ります。
この道、山道なんですが片側二車線の自動車専用道路で、一応60㌔規制なんですが皆さん飛ばしてます。夜はもっと凄いらしいです。
元々は有料道路だったんですかね?看板が緑だし。

そのままローソクで有名な亀山から東名阪に入って、あとは来た道を帰ります。

最後に夕食の為、伊勢湾岸自動車道の刈谷PAに寄りました。
このPA凄いですね。観覧車や温泉まであります。
刈谷PA

ちょうど富士川楽座のように、一般道からも利用できる施設です。
次男坊はゴーカートに乗りたかったようですが、残念ながらタイムアウト。オマエはまだそんな元気があるのか?

ちょうど近くで花火大会が始まったので、しばし見物したのち出発。
足湯に入ったり観覧車乗ったり、結局二時間近くいたんじゃないかな?

自宅に着いたのは十一時半。二日間の総走行距離は780㌔でした。
平均燃費は13kmだったので、大体満タン一回で行って帰って来た計算ですね。

高速代の割り引きは、このガソリン代を差し引いてもまだおつりがきますから、ぜひとも続けてもらいたい制度であります。

子供達もまたUSJに行きたい~!って言ってる事ですしね。

旅行記 | 01:12:56 | Trackback(0) | Comments(0)