■プロフィール

Keeju

Author:Keeju
故.ルイス・ジョンソンを神と崇める中年ベース親父。ライフワークとしてルイス風チョッパーのフォロワーを目指す。

製作スピードは人一倍遅いが、ときどき模型寄り。

実はすでに五十路ナリ。


※本文と関係のないコメントや不審なリンク付きのコメントは、悪しからず削除させて頂く事があります。

■FC2カウンター

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■月別アーカイブ

■RSSフィード
オプティマス プライム製作記 怒涛の完結編Part4~最終章~
長かった(自分がサボってただけだが)オプティマスプライム製作記ですが、やっと完結となりました。(最終章ってのは大袈裟か)

さぁ、いよいよ最後の大事なパーツです。

◎エンブレム
Save0003.jpg
フロントグリル上部に付いている「オートボット」のマーク。

宿敵の「ディセプティコン」とはこのマークで識別するのですね。
transformers_0008.jpg ←こいつは悪役のバリケード。

まずは「顔」の部分ですが、拾い画像をフォトショップで調整してシール紙にプリントアウト。
110522_155438.jpg
現物合わせでバランスを見る為、3種類のサイズを作りました。

ベース部分はアルミのチャンネル材からの削り出し。
110518_200406.jpg

おぉ、我ながら上手いじゃん?

でもってこれを取り付けまして…
DSCN6744.jpg
以上で完成!!

optimus prime optimus plime

optimus prime optimus prime

optimus prime optimus prime

optimus prime optimus prime

optimus prime optimus prime 1

こんな感じで仕上がりました。まぁまぁイメージ通りにできたのでおおむね満足です。

★反省点
全体的には満足いく仕上がりなんですが、やはり気になる点はいくつかあります。
タイヤ&ホイールのサイズとデザインが違うのはまぁ仕方ないとして、ここまでやったら燃料タンクも新造すればよかったかな。チト短いですね。
ミラーステーもなんかびっこだし、プラパーツの食いつきが悪くてヒビ割れてる所もあるしなー。
バイザーもちょっと心残りだし、アップにするとけっこうやばい所はありますね。あとは塗装の丁寧さがもうちょっとでした。

じゃあもっと時間かけりゃ良かったじゃん?って話なんですが、実は今回、後半が突貫工事になってしまったのには、映画公開に間に合わせるのともうひとつ理由があったのです。
それは某模型雑誌のトラックモデルコンテストという企画へのエントリーを決めたからなのでした。

締め切りギリギリまで作業してなんとか間に合わせたので、終盤、若干雑な作業だったことは否めませんが、まぁ元のモデルと比べれば格段にカッチョ良くなったので、良しとします。


思えば、長男と「トランスフォーマー」のDVDを見たのがきっかけで手を付けたミニチュアカーの改造。
その当時5年生だった長男も、もう中二になってしまいました。
彼はその「トランスフォーマー」の映画がきっかけで、現在無類の映画マニアになっております。

途中何度か心が折れそうになりましたが、コレが完成して子供達が「凄い!」と言ってくれたのが、なにより一番報われましたね。



スポンサーサイト

テーマ:トランスフォーマー - ジャンル:映画

オプティマス製作記 | 18:28:51 | Trackback(0) | Comments(3)
オプティマスプライム製作記 怒涛の完結編 Part3
さてさて、いよいよ大詰め。いままでのスローペースが嘘のようですな。

◎補機類仕上げ

まずは燃料タンクとリヤフェンダー間の道具箱を基本的なプラバン工作で製作。

それから、ステップボックス、燃料タンク、道具箱に光りモノ表現を施します。
110512_235030.jpg

主にメタルックですが、ステップボックスには一部に百均のキラキラテープを使用。コレがなかなかのメッキ感で結構使えます。
110524_172229.jpg

110519_001037.jpg 左側が新造したもの。側面がキラテープ。

ま、曲面にはなじまないんで平面オンリーですがね。もっと幅広のやつがあると更に使えるアイテムなんだけどな。

それにしてもオラはメタルック貼るの下手くそだなぁ。燃料タンクがどうにも上手く貼れない……。
元パーツの使用にこだわらないで、アルミパイプなんかでで作り直せば良かったかな…。

◎ハブカバー

実車のタイヤは偏平タイプでホイールのデザインも若干違いますがそのまま使用します。
たまたま丁度いい素材があったので、ハブのカバーを再現しました。
110520_000311.jpg

◎サンバイザー

この辺はもう勢いで、写真を参考に型紙を作ります。
110520_011956.jpg
黒いのは元パーツ。

アルミ板を切り出して…
110520_222121.jpg

こんな感じかな。
110520_223043.jpg

リベットの表現もぬかりなく。

◎ルーフマーカー

元パーツのランプ部分を切り取って、例の青レンズを貼付け。あと、メッキパイプをバイザー風に切り出して追加。この辺も勢いで。
しかし、二個足りないので4ミリのリベット軸から削り出して製作。
110518_153813.jpg

これもメタルック貼りづらい…。
110521_215755.jpg

◎ヘディックラック

リヤビューの最大のアクセント、ヘディックラック。
積み荷がズレてキャブに突っ込むのを防ぐパーツで、キャブガードとも呼ばれています。
2633217808_cc19422b69_o.jpg

写真とにらめっこして寸法を割り出したらプラ材を切り出します。
110521_074711.jpg

こうやって定規に固定すると作業がやり易い。
110521_122337.jpg

で、部品がでけた。
110521_232146.jpg

ここは平らなのでキラキラテープが活躍。これがとてもイイ感じ。縁の部分は苦手のメタルックで。
110522_085949.jpg

下側の箱も勢いで作る。ここもキラテープ。
110522_125515.jpg

これは取り付けステー。使用したのはエバーグリーンの4ミリH鋼。
110522_130416.jpg 110521_232132.jpg

本来は建築模型用の素材ですが、実に便利な形状。

チェーンはこれ。ダイソーで調達。
110522_131351.jpg

フックも作ります。
110522_103946.jpg

できました。
110522_134954.jpg

キラキラテープ、なかなかのコストパフォーマンスであるぞ。

◎リヤガーニッシュ&テールランプ

さぁ、やっと一番後ろのパーツです。
テールランプは市販の汎用パーツ(キャラモデル用?)と、極小のデコストーン(百均)でそれらしくごまかします。
110522_135549.jpg DSCN6690_convert_20110601000009.jpg アップには耐えられんな…

ほんとはもっと細かいんだけどね。

リヤセンターのガーニッシュも勢いで作って、リヤビューの完成!
DSCN6697.jpg


さて、次回はいよいよPart4(最終章)です。

テーマ:トランスフォーマー - ジャンル:映画

オプティマス製作記 | 00:16:00 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad