FC2ブログ
 
■プロフィール

Keeju

Author:Keeju
故.ルイス・ジョンソンを神と崇める中年ベース親父。ライフワークとしてルイス風チョッパーのフォロワーを目指す。

製作スピードは人一倍遅いが、ときどき模型寄り。

実はすでに五十路ナリ。


※本文と関係のないコメントや不審なリンク付きのコメントは、悪しからず削除させて頂く事があります。

■FC2カウンター

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■月別アーカイブ

■RSSフィード
オプティマスプライム製作記~番外編
さて、某模型雑誌のコンテストに投稿していたオプティマスプライムですが、先日その結果発表がありましたのでご報告。

本はコレ。『モデルカーズ8月号』
110629_004837.jpg

お題は『モデルトラックコンテスト2011』の外国車部門です。

で、ココに載ってます(^^)。
110629_004808.jpg 110629_004828.jpg

まぁ入賞はなりませんでしたが、上位の方々の作品はいずれも力作揃い。
この位置に載っただけでもヨカッタヨカッタ( ^ω^)。
思い入れのある作品なので、いい記念になりました。

ワタシよりも子供のほうが興奮してたりするんだな、これが。


さて、この『モデルカーズ』という雑誌。普段は特集テーマに沿ったクルマの模型作例やミニカーなどが紹介されとるのですが、今回はちょっと趣向が違っておりまして、あるプロモデラーの製作過程を、箱を開ける所から完成まで、こと細かに紹介、解説しています。

ちょいと紹介しますと、プロはここまでやるのか!と、驚きの連続。
初心者がコレを読んだら逆に製作意欲が萎えてしまうのでは?ってくらい、匠の技が炸裂しています。

ただその内容は、キットをできるだけ実車に近付ける為の修正、調整作業がほとんど。
派手なディテールアップ改造とは違った、どちらかと言うと地味な作業ではありますが、それらを積み重ねる事によって得られる完成品のクオリティーは素晴らしいの一言です。
いやー、勉強になるわ~。真似できないけど。


余談ですが、別の本で『自動車模型の作り方』というのがあります。
514Ktmm3O7L__SL500_.jpg

こちらもあるプロモデラーの製作解説なんですが、モデラーそれぞれに培った独自のこだわりやノウハウがあるようで、比較してみると使用する道具やマテリアル、塗装の手順など、かなり異なった部分がありました。
無論、仕上がりはいずれ劣らぬ素晴らしいモノ。

つまり模型作りに王道は無いという事ですかね。

ただ、いずれも共通しているのは確固たるイメージと超丁寧な作業。
ワタシも次回作にはいろいろ参考にさせていただきます。


二冊とも、現在書店に並んどりますので、ご用とお急ぎでない方はぜひお立ち読み下さい。(高いから買わなくていいです)


スポンサーサイト



テーマ:トランスフォーマー - ジャンル:映画

オプティマス製作記 | 22:24:31 | Trackback(0) | Comments(4)