■プロフィール

Keeju

Author:Keeju
故.ルイス・ジョンソンを神と崇める中年ベース親父。ライフワークとしてルイス風チョッパーのフォロワーを目指す。

製作スピードは人一倍遅いが、ときどき模型寄り。

実はすでに五十路ナリ。


※本文と関係のないコメントや不審なリンク付きのコメントは、悪しからず削除させて頂く事があります。

■FC2カウンター

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■月別アーカイブ

■RSSフィード
DIYのその前に
ちょっと前の話。

嫁さんの愛車の初代タント。半年くらい前から集中ドアロックの調子が悪く、リモコンでも固定スイッチでも運転席ドアだけロックが作動しない状態でした。

もうリモコンキーが当たり前の習慣になっちゃってるので、いざ壊れるとキーシリンダーにキーを刺すという作業がめんどくさいんですよね。ぜいたくになったもんです。

とりあえずこのままじゃ不便なんで、なんとかしておくれと。
まぁよくある故障で、状況から見て運転席のドアロックモーターがダメと判断したんですが、部品を手配する前にひとググり。

すると…ビンゴ!ありました。メーカーのHPにある『保証延長のお知らせ』の中に、しっかりタントのドアロックの件も書かれていました。

嫁さんのタントは平成17年式なので通常の保証期間はとっくに過ぎてしまっていますが、この不具合に関してはタダで修理してもらえるという訳ですね。
(ちなみに期間が決まっていまして、本件の有効期間は7月いっぱいで終了しました。)

商売柄、クルマの修理でデーラーに足を運ぶ事はあまりないのですが無料なら話は別。こんな時ばかり利用して恐縮ですがf^_^;)。

まぁ普段から点検整備にデーラーを利用している方なら、なにかのついでに作業してもらえると思いますが、部品さえ特定できればDIYも可能な作業なので、自分でやってしまおうという強者もいらっさるんじゃないですかね。

でも本件のように、自分でやってしまうよりも安く(ダータで)済んじゃう場合もありますんで、DIY派の方も、一度各メーカーのHPをチェックされる事をオススメします(・ω・)ノ。

スポンサーサイト
クルマの話 | 00:28:48 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad