■プロフィール

Keeju

Author:Keeju
故.ルイス・ジョンソンを神と崇める中年ベース親父。ライフワークとしてルイス風チョッパーのフォロワーを目指す。

製作スピードは人一倍遅いが、ときどき模型寄り。

実はすでに五十路ナリ。


※本文と関係のないコメントや不審なリンク付きのコメントは、悪しからず削除させて頂く事があります。

■FC2カウンター

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■月別アーカイブ

■RSSフィード
10年ひと昔
我が家のノア号の近影。
後ろ姿で失礼しますm(_ _)m。



初度登録が平成16年の10月なので、先日とうとう車齢10年を迎えました。
現在の走行距離は約8万km。年間8千くらいですから、まぁごく平均的な使用頻度ですかね。

これは新車の頃のスナップ。まだキズもなくピカピカですねぇ。


この子供達が今じゃ高二と中三ですから、時の過ぎるのは早いものです。

10年前というと2004年。その翌年の愛知万博に出かけたのが最初の遠出でした。


以後、東のTDR、西のUSJとプチ家族旅行に大活躍。荷物をガサッと積めるので、特に子供が小さい時は便利でした。最近ではたまに通学用自転車用のトランポとして駆り出されています。


実際、もう10年たった?という感じなんですが、つくづく最近のクルマのクオリティの高さを実感します。

ワタシがクルマに乗り始めた頃は、10年車=ポンコツというのが一般的な認識でした。実際そのくらいになるとボディのあちこち(特にドアの下とか)がサビてボロボロ、ボディはガタピシ。エンジンも目に見えて不調になり、マフラーは穴が空いて爆音を轟かせる…。
最近はそんなクルマ見なくなりましたねぇ。
なにしろ今のクルマは腐らないし、ガタもなかなか来ない。(個体差はありますが)
ノア号も消耗品の交換があったくらいで、これと言ったトラブルや不具合は今のところありません。大きなバックドアやスライドドアにありがちなきしみ音も皆無。塗装のヤレもまだ感じないしねぇ。
マフラーなんか今じゃほとんどステンレスだから穴も空かないし。エンジンは勝手に補正をするし。
技術や素材の進歩は、日々進んでいるのですな。(まぁ良し悪しな部分もありますけど)

まぁそんな訳で我が家のノア号も車齢を感じさせること無く、『まだまだ走れまっせ』ってな顔をしております。
とりあえず次の節目、あと10年よろしくね。

でもアンタ、新車時からのノッキングが全然治らないんだよねぇ~。それだけが気がかり。(-_-)

スポンサーサイト
クルマの話 | 12:29:36 | Trackback(0) | Comments(7)
使える100均工具

ディバイダーという道具があります。



一見コンパスのようですが、両足とも針です。これで二点間の距離(寸法)を取り、定規に当ててサイズを確認したり、そのまま他所へ寸法をコピーしたりします。(たぶん)

最近はやらないようですが、ワタシの中学校時代は技術科で製図の授業がありまして、邪魔くさいT定規を筆頭に一通りの製図セットを持たされていました。
その中にこのディバイダーもあったのですが、当時もその後もほとんど使うことはなく、そのまま何処かへと消えてしまいました。(結構いいヤツだったんだけどね)

で、最近になって模型製作なんかちょっと凝った事やったりするようになって、このディバイダーってヤツが欲しくなる場面がちょいちょい出てくるんですが、コンパスのようにポピュラーな道具ではないので簡易的な安物はあまり見かけません。
なので作りました。



見てのとおり、100均のコンパスを二つバラして組み合わせただけです。これが結構コストパフォーマンス高い。

定規の入らない部分の寸法をとったり…


等間隔の印を打ったり…


意外に重宝しています。もっと早く気付けば良かった。

でも相方の使い道はあまりなさそうです。



模型寄りな話 | 13:20:03 | Trackback(0) | Comments(4)

FC2Ad