FC2ブログ
 
■プロフィール

Keeju

Author:Keeju
故.ルイス・ジョンソンを神と崇める中年ベース親父。ライフワークとしてルイス風チョッパーのフォロワーを目指す。

製作スピードは人一倍遅いが、ときどき模型寄り。

実はすでに五十路ナリ。


※本文と関係のないコメントや不審なリンク付きのコメントは、悪しからず削除させて頂く事があります。

■FC2カウンター

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■月別アーカイブ

■RSSフィード
終わり良ければなんとやら
今年もやり残した事だらけで2014年も終わろうとしています。
毎年こんな事を言っておりますが、この年の瀬にこんなものが届きました。

fc2blog_20141228183453aba.jpg

トラックのプラモデルです。いえ、通販で買ったのではありません。

実は雑誌『モデルカーズ』のとあるコンテストに、バッファロー号で参加していまして…

fc2blog_2014122811170329a.jpg


結果はなんと優秀賞!(次席ですが)

fc2blog_20141228111811fdd.jpg


そう、送られてきたプラモはコレの賞品だったのでした(≧∇≦)。

コンテストのお題は『見せて下さい、アオシマ愛』。つまりアオシマ製のプラモキット限定のコンテストでした。

今年はトラックモデルのコンテストが実施されなかったのでバッファロー号を世に発表する機会を逃してしまったのですが、たまたまバッファロー号のベースとなったキットがアオシマ製なのでこちらに参加してみたと言う次第。

トラックモデルの参加は思ったほど多くはありませんでしたが、まさか賞を取れるとはねぇ(^_^;)。
特に、バッファロー号という思い入れのあるモデルで認めてもらえた事が一番の喜びです。

一年の締めくくりに、なんとも嬉しいサプライズでした。


それでは、今年ご訪問いただきました皆さん、どうもありがとうございました。
良いお年をお迎えくださいm(_ _)m。


スポンサーサイト



バッファロー号製作記 | 18:38:26 | Trackback(0) | Comments(7)