FC2ブログ
 
■プロフィール

Keeju

Author:Keeju
故.ルイス・ジョンソンを神と崇める中年ベース親父。ライフワークとしてルイス風チョッパーのフォロワーを目指す。

製作スピードは人一倍遅いが、ときどき模型寄り。

実はすでに五十路ナリ。


※本文と関係のないコメントや不審なリンク付きのコメントは、悪しからず削除させて頂く事があります。

■FC2カウンター

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■月別アーカイブ

■RSSフィード
5月21日の独り言
『THE FANKIEST BASS PLAYER』



2015年の5月21日。ワタシが最も影響を受けた、いや、多くのファンキーベーシストに直接、あるいは間接的に影響を与えたであろう
ベースプレイヤー、ルイス ジョンソンが癌のため亡くなりました。

この21日でちょうど一年。神様のように崇める大ファンでありながら、その訃報をキャッチできないまま3か月。気付けば追悼特集が組まれたベースマガジンも買いそびれるという大失態。
自己嫌悪と訃報が信じられない気持ちとごちゃ混ぜのまま迎えてしまった一周忌。

件のベースマガジンもその後慌てて入手したものの、ページをめくる事なく今日に至っています。
晩年は第一線での活躍の報も聞こえず、更に遠い存在であった為か、亡くなったと聞いてもなんだかピンと来なくて。

ワタシの中では生きてるんですよね。まだまだ自分は彼の背中を追い続けています。



思えば、ルイス ジョンソンという凄いベーシストがいるんだよーということを少しでも広めたいという思いで始めたブログでした。
途中からなんだか内容が多岐に渡っちゃって焦点がボケまくっておりますが、あらためてタイトルを見ると「日々BASS」。
ルイスの参加アルバムなど、まだまだ紹介したいモノはあるんですが、レビューも中途半端で止まっています。


な の で。

一周忌の追悼記事を書くつもりでしたがやめました。ベースマガジンもまだ開きません。あー、見ませんとも。

またぼちぼちと素人なりのアルバムレビューを再開していこうと思います。すべてやりきったと感じたら、その時に改めて追悼の想いを綴ろうかと思います。
彼は「凄かった」んじゃなくて、「凄い」んです。

この記事の冒頭、
『THE FANKIEST BASS PLAYER』とは、ジョージ デュークが82年の日本公演でルイスを紹介する際に言った言葉です。そのジョージも今は彼方の人。

とりあえず今は、彼らを偲んで献杯!といきますかね。献杯相手、募集中。






スポンサーサイト



ルイスジョンソン寄り | 00:12:57 | Trackback(0) | Comments(6)