■プロフィール

Keeju

Author:Keeju
故.ルイス・ジョンソンを神と崇める中年ベース親父。ライフワークとしてルイス風チョッパーのフォロワーを目指す。

製作スピードは人一倍遅いが、ときどき模型寄り。

実はすでに五十路ナリ。


※本文と関係のないコメントや不審なリンク付きのコメントは、悪しからず削除させて頂く事があります。

■FC2カウンター

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■月別アーカイブ

■RSSフィード
今度はモノクロ!
一年半ほど前、ぶっ飛んだ世界観と映像に衝撃を受けた「MAD MAX 4」ですが、ここへ来て新たなバージョンでリバイバル上映されています。



監督のジョージミラーが「MAD MAX 4のベストバージョンだ」と豪語する「ブラック&クローム エディション」。そう、白黒バージョンです。
なんでも監督は昔の「MAD MAX 2」の時から白黒の映像に強い思い入れがあったらしいんですね。
参考→http://wwws.warnerbros.co.jp/madmaxfuryroad/#videos


てな訳で、またまた映画バカの長男に誘われて観て来ました。

感想から先に言いますと、「モノクロもなかなかいいんでない?」

先にカラー版を観ている事もあり、映画序盤は無意識に脳内でカラー変換していましたが、そのうちモノクロの世界が自然なモノとなり、前回同様、最後まで一気に観てしまいました。



モノクロ映像の芸術性に関してはウンチクたれる程の知識も教養もありませんので、どこがどう良かったかと説明するのは難しいですが、それでもウォーボーイズの入れ墨やバイクばーさん達の肌の浅黒さなどなど、モノクロになる事でより際立つ部分は結構ありました。反面、西の砦の頂上のみ緑が繁っている部分とか、火吹きギターの炎なんかはちょっとわかりにくくなっちゃったかな?

まぁもともとモノトーンに近いような絵柄の映画ですからね。違和感もあまり無い訳で。

で、どっちか選べと言われたら?
うーん、モノクロもいいけどやっぱりオラは色付きのほうがいいかなー。申し訳ないけど。

ちなみに新しく発売されたブルーレイにはこの「ブラック&クローム エディション」も同胞されていますので、興味のある御仁はぜひご覧くださいませ。




それともう一つ。
今回行った静岡の映画館では、最近超弩級のスーパーウーファーを導入し、「重低音体感上映」というヤツを展開しておりまして、マッドマックス4もこの部屋で上映されています。



劇場の壁や座席が振動するほどの重低音を生み出すシステムはマッドマックスみたいな映画にはピッタリな訳でして、全編に渡って爆走、爆発、爆音の連続な映画ゆえ、もうビリビリ言いっぱなしでした。

長男によりますと、このテの大音量上映は東京立川の映画館が発祥のようで、そちらでは「爆音上映」とネーミングされているとか。
静岡での導入は全国でも割と早いほうらしいです。

こちらは機会があれば、ぜひ体感してみるとよろしいかと思いますよ。(マッドマックスだと更に疲れますが…ε-(´∀`; ) )




スポンサーサイト
映画の話 | 12:29:32 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad