■プロフィール

Keeju

Author:Keeju
故.ルイス・ジョンソンを神と崇める中年ベース親父。ライフワークとしてルイス風チョッパーのフォロワーを目指す。

製作スピードは人一倍遅いが、ときどき模型寄り。

実はすでに五十路ナリ。


※本文と関係のないコメントや不審なリンク付きのコメントは、悪しからず削除させて頂く事があります。

■FC2カウンター

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■月別アーカイブ

■RSSフィード
伊豆映画祭2017

伊豆半島の西海岸、その中程に土肥という町があります。



その土肥において8月の一カ月間行われていた『伊豆映画祭』というイベントに長男と二人で足を運んできました。



土肥の古民家をひと月借り切っての手作り映画イベント。今年で第三回を数えるそうで、近くに映画館の無い地元の方々は毎年楽しみにされてるようです。

映画オタクの長男、不覚にもこの映画祭の情報は知らなかったようで、映画祭終了寸前の滑り込み訪問となりました。

この古民家、普段は空き家だそうですが、屋内に剥き出しの電線が張っていましたから相当古い家屋ですね。



ワタシの母方の実家も中伊豆にありまして、田舎の古い家屋はとても懐かしい感じがしました。


丁度ランチタイムに到着。超スパイシーなカレーで腹ごしらえをした後に見た映画は『桐島部活やめるってよ』。



この映画は長男が大好きな映画で、一度見たことがありましたが、今回のほうがより面白かったです。きっと長男から見どころをこれでもかと聞かされていたからでしょうな。

平日で、もう残り三日というタイミングという事もあってか六畳二間の会場(もちろん畳)は我々を含め三人。
でも次の回(別の作品)には入れ替わりに地元の方らしい4~5人のお客様が来ていました。
いい感じで土肥の土地に密着しているなぁと感じましたね。


富士市にも映画館を復活させようというプロジェクトがあり、長男も高校生の頃から参加していますが、この土肥の映画祭、何かしら勉強になるところがあったのではないかと思います。

来年は手伝ってたりしてねー。



スポンサーサイト
映画の話 | 00:04:42 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad