FC2ブログ
 
■プロフィール

Keeju

Author:Keeju
故.ルイス・ジョンソンを神と崇める中年ベース親父。ライフワークとしてルイス風チョッパーのフォロワーを目指す。

製作スピードは人一倍遅いが、ときどき模型寄り。

実はすでに五十路ナリ。


※本文と関係のないコメントや不審なリンク付きのコメントは、悪しからず削除させて頂く事があります。

■FC2カウンター

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■月別アーカイブ

■RSSフィード
まだまだ乗ります

数年前の過去記事にこんな写真がありました。



我が家の箱舟、ノア号のリモコンキーがボロボロになってボタンが取れちゃったー ってな話だったのですが、現在どんな状態に進化したかといいますとー

ジャン



ボタンのカバーは破れ、キーは見事にもげております(^_^;)。

純正パーツで新調するとエライ出費となりますので、スペアキーにリモコンだけぶら下げるという貧乏臭いスタイルでしのいでおりました。

が、ビジネスチャンスはそういうニッチな部分に隠れているのですなぁ。
最近、キーケースという名前でかなり良さげな社外部品が出ていました。

こんなの



内部のリモコンユニットはそのまま移植。寸法は精密なので、ガタつきもなくキッチリ収まります。



キーだけ新車のようになりました(^^)。

ゴムカバーではなくボタンが独立したデザインとなりましたが、かえってこちらの方が耐久性はあるかも。

商売柄、このような状態のリモコンキーはよく見かけますので、これは結構需要があるんじゃないかな?

てな事言ってましたら、近くで「ずるい、私のも直して!」と需要が。




嫁さんのタントのキーも新しくなりましたとさ。(^_^;)





スポンサーサイト



クルマの話 | 22:19:57 | Trackback(0) | Comments(2)