FC2ブログ
 
■プロフィール

Keeju

Author:Keeju
故.ルイス・ジョンソンを神と崇める中年ベース親父。ライフワークとしてルイス風チョッパーのフォロワーを目指す。

製作スピードは人一倍遅いが、ときどき模型寄り。

実はすでに五十路ナリ。


※本文と関係のないコメントや不審なリンク付きのコメントは、悪しからず削除させて頂く事があります。

■FC2カウンター

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■月別アーカイブ

■RSSフィード
まぁいろいろありまして

久しぶりの更新です。気づいたら今年はまだ一度も投稿してなかったんですな。

昨年最後の投稿にもありましたように、今年は年明けに親父殿の米寿、長男の成人式、次男坊の大学受験と立て続けにイベント予定がありましてですね。


親父殿は一月の六日が誕生日だったので、めでたく米寿(88)を迎える事ができました。
で、今年はちょうど運転免許の更新に当たる年だったのですが、年齢的な事を考慮して更新はせず、免許は返納しようかと話しをしておったのです。
が、なにせ本人は免許を返したくないのですよ。

高度経済成長期とモータリゼーションの発展にシンクロしていた運転免許ですから、並々ならぬ思い入れがあるのでしょう。
息子としてもクルマ好きな親父殿が免許を返すことには特別な感慨があったりします。

とはいえ、側から見ていても危なっかしいと思われる時が散見されるようになっていたのでねぇ、何か事が起きる前に運転を辞めて、ドライバーとして有終の美を飾るのもまた良いのでは?と説得の末、本人しぶしぶ免許返納に同意。
まぁ、返したくない気持ちは重々わかるのですが、とりあえずヤレヤレと言ったところで。

で、免許を返す前にどこか気持ちよく運転できるところはないかなーと思いまして、道路脇に雪の残る中、初めてこんなところへ連れて行ってみました。



サーキットには場違いなオヤジグルマですが、ライセンス不要の体験走行というヤツですね。念の為、事前に電話で確認したところ、とにかく有効な免許証があれば年齢は不問で、免許返納前の記念に走る高齢の方も多いですよとのことでした。
が、親父どのは実際コースを目の前にすると「自信がないからやーだ」とのことで、結局オイラが運転してコースを3周。



これじゃ意味ないじゃんーと思いましたが、初めてのサーキットドライブ同乗はそれはそれで楽しかったようです。

帰りにちょっと寄り道して、親父殿の好きな飛行機をチラ見して来たり。






…と、いうようなネタをブログに上げるつもりでおったのですが、このドライブの一週間後、突然体調を崩した親父殿は二月四日の未明、搬送先の病院でそのまま逝ってしまいました。
ホントに突然。呆気ないものです。

奇しくも免許返納に行く予定だったのが翌二月五日。親父殿は希望通り、免許を返すことなく人生を終えた訳ですが、まぁそれはそれで良かったのかなと。


肉親が逝ってしまった実感も湧かないまま慣れない葬儀の段取りに追われ、同時進行の次男坊の受験も少々長引いたため、ここのところ何も手に付かない状態でした。
年明けからなにかと慌ただしいのは覚悟していたのですがねぇ。さすがに想定外。

そんなこんなしておりましたが、先月末に四十九日の法要を終え、仏事関係についてはやっと一段落したところです。
まだ事務的に処理しなければならない事項はいくつか残っておりますが、次男坊も落ち着き先が決まり、新年度に入って最近やっと気持ちに余裕が出てきたところです。

自分はもちろん、ここのところ他所様のブログなども訪問する余裕がありませんでしたが、またぼちぼちと始動しますのでよろしくお願いします。

折に触れて親父殿の思い出なんかも綴ってみようかな。







スポンサーサイト



普通の日記 | 15:51:42