FC2ブログ
 
■プロフィール

Keeju

Author:Keeju
故.ルイス・ジョンソンを神と崇める中年ベース親父。ライフワークとしてルイス風チョッパーのフォロワーを目指す。

製作スピードは人一倍遅いが、ときどき模型寄り。

実はすでに五十路ナリ。


※本文と関係のないコメントや不審なリンク付きのコメントは、悪しからず削除させて頂く事があります。

■FC2カウンター

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■月別アーカイブ

■RSSフィード
静岡ホビーショー2018 身内編

去る5月の12.13日、恒例の静岡ホビーショーが開催されました。



ワタシの籍を置いてもらっているクラブ「コンストラック模型愛好会」は今年も合同作品展にエントリー。
例年、微力ながら2daysで参加しているワタシでありますが、今年は丁度12日が親父殿の100箇日法要とバッテイング。
まさか当主がプラモを優先する訳にもいきませんので、2日目のみの参加となりました。

と言っても夕方には到着して、夜のどんちゃん騒ぎにはしっかり参加してる訳ですが。(^^;)


という事で、いつものように我等のブースからレポなんぞを行ってみたいと思います。

トップバッターは毎度群馬の遠方から参加して頂いている石◯さんの馬匹運搬車。



馬匹と書いてばひつと読みます。
関東の方のファームまで実車を取材に行ったそうな。



実車に倣ってシャシはトラック、フロントマスクはバス。フロントドアから後部はスクラッチビルド。荷台部分のドアは全て開閉式になっており、お馬さんが入る内部もキッチリ再現されています。
またリヤゲートは開閉ケーブルが付き、糸を巻き取る事で開閉するというギミックが仕込まれています。



なかなか作例を見る事の無いクルマですが、昨今の競馬人気からか、今回の一番人気でした。案外どこかがモデル化しそうな予感がしたりして。


お次はいつもチョー細かい仕事をしてくるはぎ☆てつさんのミキサー車。



ミキサーの架装部分はこれまた全てスクラッチビルド。
ご自身が以前ミキサー車のオペレーターをしていたプロフェッショナルということもあり、その拘りの作り込みは圧巻です。



いつもの事ですが、あまりにもキレイに仕上がっているので、こんなキットがあるんじゃないかと思われてたようですね。

製作過程に興味のある方はこちら、「はぎ☆てつのプラモ部屋」へどうぞ。




さてこちらは1/24のスペシャリスト。たかぼうさんの新作はF3型 特型警備車。



暴徒鎮圧用の警察車両。
無粋な輩には放水しちゃうわよーと、壇上で睨みを効かせておりました。

当然ながらこちらもまたフルスクラッチ。スケール感が掴みにくい車両ですが、実車は8トントラックがベースとかでかなりデカイです。



たかぼうさんお家芸の電飾も仕込まれていますが、ヘッドランプとハザードランプ、それと回転灯が全て違うパターンで点灯、点滅しています。
どうなっているのか、説明されてもワタシにはおそらく理解不能。
こちら「工作って楽しいね」で技術をパクリましょう。



こちらは前回より参加、今年無理矢理正式メンバーに取り込まれましたヤングエリート、ターボ君の作品。
1/24の日産ディーゼル サングレイト。



60年代後半のトラックですが、一番の若人が一番古いトラックを作ってくるという…(^^;)。

これまたキャブなどはスクラッチビルドの力作なわけですが、その情熱と勢いは凄いの一言。ジジイはケツを引っ叩かれたような気分になりますな。
元気をもらうとはこういうことか。

今回ターボ君は乗用車も沢山並べてくれました。



ヤングエリートと呼ばれるゆえんがチラリとな。


お次です。会長さんの作品。エルフ。




地味(失礼)ですが、実は輸出仕様の左ハンドル車です。



パネルバンのボディもスクラッチです。地味だがマニアック度は高いのです。


お馴染みFDさんのダンプトレーラーは相変わらずの大迫力。



そこにならぶMackのR685は、遥々神戸から参加のHKさんの作品。




素組みなんで…と謙遜しつつも、しっかりと2ホールのバドホイールに交換されてるとこなんかニクいねこの。

久しぶりの参加ですが、実は古参会員のHKさん、この次はどんなモデルをチョイスするのか楽しみです。

にしても、この年代が2台並ぶとそれだくでゾクゾクしますな。(オラだけか?)




で、ワタシめですが、今年も新作はありません。またまた堂々と他人のふんどしで相撲を取ってまいりました 。あしからず。
m(_ _)m

とりあえずいつものバッファロー号とラバーダックは持参。言ってみればこの2台は名刺がわりと言いますか、「あー今年も来てるのね」的なアイコンということでご勘弁。

でもまぁ何も無いのもちょっと申し訳ないので、新作ではありませんが、長年放置していた作りかけを試しに持って行ってみました。



某有名トラックがモチーフなんですが、まぁ未完成ダモンデ詳細はまたいずれと言うことで。

たかぼうさんのFVちゃんにさらわれるの図。




次回、他所様編に続きます。

スポンサーサイト



模型寄りな話 | 00:36:06 | Comments(0)