FC2ブログ
 
■プロフィール

Keeju

Author:Keeju
故.ルイス・ジョンソンを神と崇める中年ベース親父。ライフワークとしてルイス風チョッパーのフォロワーを目指す。

製作スピードは人一倍遅いが、ときどき模型寄り。

実はすでに五十路ナリ。


※本文と関係のないコメントや不審なリンク付きのコメントは、悪しからず削除させて頂く事があります。

■FC2カウンター

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■月別アーカイブ

■RSSフィード
静岡ホビーショー2019


参加する事に意義があるってな訳で、今年も参加して来ました静岡ホビーショーの合同作品展。
母の日に家を空けて模型三昧だったオヤジモデラーの御同輩、家に帰ってからご無事だったでしょうか。

さて、いささか旬を過ぎてしまいましたが気を取り直しましてプチ会場レポート。
今回は今ひとつモチベーションが上がらず、写真も少ないですが御勘弁。


とりま我等がブースの全景。今年はこんな感じでございました。






相変わらず驚異の作り込みを見せる、たかぼうさんの新作は2代目FVちゃん。



見えない部分まで徹底的に再現するその作風には脱帽です。



この細かさを見よ。



木を貼っているのではありません。塗装です。



技術の高さもさる事ながら、いつもながら題材への熱い思い入れが伝わってきます。

はぎてつさんはミツワのふそうハイキャブをキッチリ作り込んできました。



この仕上がりは元キットを知る人にしか伝わらないのでしょう。
ちなみに我がクラブの1/24軍団は、全てこのミツワのキットがベースになっています。

その一人、ヤングエリートのターボ君はまたこんなブツを製作中。



珍しいトラック架装タイプのレントゲン検診車。サングレイトと言い、この車種選択は若いのに大丈夫でしょうか。

会長は昨年の輸出仕様エルフをポップなグラフィックで仕上げてきました。



ファーストフードらしき小物がいかにもアメリカンです。



コレもお馴染み、会長の前二軸ダンプ。



群馬のi氏はイカツイダンプで参戦。



初参加のワタワタ君の作品は草ヒロ的なジオラマ。



凄いなぁ。ジオラマ作れる人は無条件に尊敬します。

FD氏は製作中のダンプトレーラーを。



アメリカンな造りですが、実は日本国内で使用されていた個体を再現中。完成が楽しみです。

あ、ワタシはいつものコレで。



今回も新たに数名の方からお声かけいただきました。火曜日ファンはまだまだおりますぞ。


さてココからは他所サマの作品群。例によって非常に偏っておりますが御勘弁を。

まずはアメリカンなトラック群。

○レッカー車ニ選。





トリコロールのピートのほうが比較的キットをストレートに組んでおりまして、グリーンほうはホワイトロードボスに同キットのレッカーを架装しています。

ピートのほうはどこかで見たぞーと思っていたら、映画コンボイに登場した個体がモチーフになっていました。




○マックコンベンショナル ニ選。

鮮やかなイエローのツートンはマックのRシリーズ。



コンボイのラバーダック号にも使われたトラックですね。対してこちらのミキサー車、顔は似ていますがこちらはDMシリーズ。



建設現場などでの取り回し重視のショートノーズ仕様ですが、短いノーズに収まらずに後退したエンジンを避ける為、極端にオフセットされたキャビンが特徴です。



いや、だったらCOEにすれば?と思うんですが、その辺の発想がアメリカンで面白いですな。
ミキサー部分やフロントのPTOユニットなどは他のキットから持ってきているとのことですが、綺麗にまとめられているのは流石です。

○フォードCL9000。

元はモーターライズのこんな感じのキットでも…



アメリカントラックに精通した方が作るとこんな素晴らしい仕上がりになるのですねぇ。



いや、カッコイイ。丸ライトもいい雰囲気です。

○ヨーロッパのトラック達

ドイツより参加してるクラブで見かけたトラクター二台。





どちらもペイントに力を入れてますが、やはり作風がアチラっぽいというか。こんな感じは日本ではちょっと見ないかな。

○MADMAX!

今回の衝撃一番はこちら!





いやもうスゲーの言葉しか出ません。

更にこんなのも製作中とかで…



いやもうスゲーっす。しかしデカイな。

○働くトラック群

普通に幹線道路とかで見かけそうなトラックを集めてみました。















みなさん綺麗にまとめておられますが、こんなキットがある訳ではなく、これら全て架装部分はスクラッチビルドされています。

○懐かしいトラック二台。





グレーのほうは古いキットですね。完成品初めて見ました。

○富士山モチーフ



グラフィックが綺麗ですね。デカールなのかエアブラシで描かれているのか。



これは富士市が地元運送会社とコラボしているシティプロモーショントラック。実車はラッピングではなく、荷台に直接印刷されているとの事です。


*最後にこれ、ワタシは良く知りませんが、なんかいかがわしいトラックだそうです。



興味がある方は検索を。(自己責任)


さて、ここからはランダムに。

・ボリュームのあるレーシングチームトランポ。



よく見ると判りますが、レーシングカーを含め すべてペーパークラフトです。
エプソン ナカジマレーシングのサイトからDLできるそうなので、好きな御仁は是非チャレンジを。

・ハイラックスWキャブ



コレより前の60系に乗っていた事がありますのでついパチリとな。コレをベースに改造…なんて考えたりしているうちが楽しいのです。

・ジオラマ三選

ロンドンバス。まるで絵画を見ているようです。ドールハウスに近いものがあるかな。



この雰囲気、カッコいいですねー。



コレは我ら世代には懐かしのシーン。
西部警察part IIのオープニングに流れていた、S30Zの運河超えスタントの着地シーンですね。



フロントヘビー対策でリヤにセットしたバラストが重すぎて、結果リヤが下がり過ぎてしまったというスタントでした。
クォーターパネルのリアルな潰れ具合は、その部分を金属板に置き換えて再現されているそうです。
(写真がヘボですみません)

まぁ新型スープラなんかも



ハコスカなんかもあったりですが。



この日一番のインパクトはこの方でしょう。




以上。なんか今回は中途半端だなぁ。

ではでは。


*たまにはバイクも良いなと思わせる一台。



スポンサーサイト



未分類 | 22:00:44 | Trackback(0) | Comments(0)
またこの季節がやってきました
短かかった連休も今日で終わり。

休み明け初っ端にトラブル処理が待ち受けていると思うと気分的にリラックスできませんでしたが、今週末にはまた静岡ホビーショーがやって来ます。

仕掛かりのコレが間に合うかな~。どうかな~。

未分類 | 08:23:53 | Trackback(0) | Comments(0)