■プロフィール

Keeju

Author:Keeju
故.ルイス・ジョンソンを神と崇める中年ベース親父。ライフワークとしてルイス風チョッパーのフォロワーを目指す。

製作スピードは人一倍遅いが、ときどき模型寄り。

実はすでに五十路ナリ。


※本文と関係のないコメントや不審なリンク付きのコメントは、悪しからず削除させて頂く事があります。

■FC2カウンター

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■月別アーカイブ

■RSSフィード
タントを改造する!
と、言ってもミニカーの話。

最近代替した嫁さんのクルマなんですが、ミニチュアがないのでちょっと作ってみました。
オプティマスの改造がちょっと停滞気味なんで、自分自身の勢い付けも兼ねて。

ベースにしたのは童友社の軽カーシリーズのタントカスタム。
ダイハツ軽カー

コンビニなどで売られてしますが、ブラインドBOX仕様なので、今回は確実な所でオークションで入手しました。

今回のポイントは「カスタム」を「X」の仕様に変更する。イメージとしてはコレをこんな感じにします。
これ ⇒ こんな

前と後ろをちょっと変えるだけなんでなんとかなるかな?
さて、気が変わらないうちに作業開始!

まずは最初の状態。
  フロント 1 リヤ 1

バラして塗装を落とす。
フロント 2 リヤ 2

んで、パテを盛る。 
 フロント 3 リヤ 3

で、削る。      
フロント 4 リヤ 4
(この時点でリップスポイラーを削ってしまう為、シャシとのフィッティング加工をしておきます)

で、サフェーサーを吹くと。
フロント 5 リヤ 5

塗装は手抜きをして実車用の補修用ペイントを使用します。
久々に引っ張り出したエアブラシは案の定ニードルが固着していました。あ~あ。
ペイント 道具


クリヤーまで吹いた所。いい感じになってきました。クリヤー終了

内装は結構細かいので、キッチリ塗り分けてやると見栄えがいいです。
レンズ類は加工して、裏から糊つきアルミ箔を貼ります。すげぇ細かい作業です。
内装 メタルック

で、めでたく完成!
タント X タント リヤ
細かい所はエナメル塗料で筆差しです。ナンバーのロゴは自作しました。ホイールはそのままです。

レンズのフィット具合とかエンブレムとか、気になる点はいくつかあるのですが、まぁこんなモンで良しとしましょう。女房、子供はびっくりした様子。オヤジしてやったり!です。






スポンサーサイト


模型寄りな話 | 01:39:40 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
よくやりますねぇ
いや~、お見事!v-424
こんなに細かい作業、ご立派です。
あっしには絶対真似出来ませんv-393

だいたい、ダイキャストモデルのボディーを剥がす
っていうところからして、おいらには想像がつきません。

エアーブラシで塗ると、やっぱ違いますね。
おいらもラジコン(エアロアールシー)のボディー、
作り直したいなあ・・・
2008-08-29 金 20:12:53 | URL | ひな親父 [編集]
おそまつ様です
いや~、なんだか写真がでかすぎて、ちょっとくどかったですねv-16
後で気付いたんですが、ヘッドライト両端の形状の違いを見落としていましたv-292。なんか雰囲気が違うと思っていたら・・・。

金属モデルの塗装って、シンナーの中にボディをちゃぽんと漬けて置けばある程度剥がれてしまうので、実はそんなに大変な作業ではないんですよ。(この辺は職権乱用ですがv-8

いつもはこんな工作をしてもほとんど関心を示さない家族ですが、身近なクルマが題材だと良く食いついてくれるのでやりがいがありますね。
2008-09-01 月 00:57:47 | URL | keeju [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad