■プロフィール

Keeju

Author:Keeju
故.ルイス・ジョンソンを神と崇める中年ベース親父。ライフワークとしてルイス風チョッパーのフォロワーを目指す。

製作スピードは人一倍遅いが、ときどき模型寄り。

実はすでに五十路ナリ。


※本文と関係のないコメントや不審なリンク付きのコメントは、悪しからず削除させて頂く事があります。

■FC2カウンター

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■月別アーカイブ

■RSSフィード
ギター小僧復活
しばらく冷めていた長男坊のギター熱が、最近また復活したようです。
guitarkozou

彼が一生懸命やっているのはドラマ『ガリレオ』のテーマ曲。(本当は「快楽となんとかの旋律」と言うタイトルでしたね)
以前ギターを手にした時は三日坊主でしたが、今回はなんだか気合いが入っています。
あまり手出ししないで聞かれたトコだけ教えてやっていたのですが、自分でもしつこく音を拾ってなんとか一通りのフレーズを覚えたようです。

それにしても彼にしては稀に見る根気強さで、勉強もこのくらい集中出来たら…とは思うのでが・・・
さて、今回の熱はいつまで持続するのかな?


ちなみに彼の弾いているギターはじーじの。つまりワタシの親父の持っていたギター。

ワタシの小さい頃は田端義雄なんかを自己流で弾いていましたが、今は全く触りません。
なので子供のおもちゃになっています。半端なサイズですが、子供には丁度良い。
イタリアのカラーチェというメーカーで、ボディ内部のラベルには1938(!)と書いてありますが、特に価値はないんだろうな。コンディションも悪いしね。
(一度テイルピースがすっ飛んだらしく修理されている)。

ワタシもベースを手に入れる前はこのギターでキッスとかコピーしたものです(ベースパートを)。同じ事を子供がやっているのを見ていると、なんだか不思議な感じです。

スポンサーサイト


音楽的な日記 | 23:28:21 | Trackback(0) | Comments(3)
コメント
本気で目覚めましたか
ご子息、今回は本気で目覚めたのでは?
1曲弾けるようになっちゃうと、楽しさ倍増ですもんね、楽器って。

しかし、Keejuさんのお父上、マンドリンBANDの経験有り?
画像のカラーチェなるギター、ラファエル・カラーチェ作だとすると
製作年によっては、ものっそい高額な金額で取引されている物も
あるみたいですよ。
http://www6.ueda.ne.jp/~mangasenka/sub3-3r-calace.htm
2008-10-15 水 08:19:54 | URL | omitsudesu [編集]
「血」ですねえ
このあたり、さすが師匠のご子息ってところですかね。v-411
そのまんまギターリストに引っ張ってしまうというのはいかが?
すると師匠の身内でベース、ドラム、ギターが揃いますねぇv-411
(奥方は鍵盤出来るんでしたっけ?)

我が家には音楽出来る人間が一人もいないので、ちと羨ましいですv-398
2008-10-15 水 08:36:37 | URL | ひな親父 [編集]
遺伝子ってヤツですかね
>omitsudesuさん
え~!?マジですか?早速「開運鑑定団」に応募しなくてはw(゜o゜)w。って、違うかっ。

親父どのは特に音楽をやっていた訳ではなくて、ホントに趣味程度の自己流ギターでした。それでもなんか簡単なコードらしき音を出してたんで、音感は良かったのかな。
この辺の遺伝子は受け継いでいるのかもしれないです。

当の親父どのは最近どこからか大正琴を貰って来て、なにやらチロチロとやっております。

>ひな親父さん
アナタの所にもお宝ムーンサルトが眠っているではありませんか。
目に付く所に立て掛けておけば、放っておいても必ずや子供達はいじり出すと思いますよ。

いつか、家族でバンドが出来たら楽しいですね。合奏の楽しさはぜひとも味わってもらいたいです。

でもたぶん、音楽性の違いで、真っ先にワタシが脱退すると思います。
2008-10-15 水 22:57:38 | URL | keeju [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad