■プロフィール

Keeju

Author:Keeju
故.ルイス・ジョンソンを神と崇める中年ベース親父。ライフワークとしてルイス風チョッパーのフォロワーを目指す。

製作スピードは人一倍遅いが、ときどき模型寄り。

実はすでに五十路ナリ。


※本文と関係のないコメントや不審なリンク付きのコメントは、悪しからず削除させて頂く事があります。

■FC2カウンター

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■月別アーカイブ

■RSSフィード
PB450の続き
ベースケさんから「すごい改造」なんて誉められちゃってちょっと気を良くしているオヤジです。
で、改めて考えてみたらなんでこんなにいじっちゃったんだろう?と。
で、ちょっと思い返してみることにしました。

JACKJONESのPU⇒当時ディマジオとか、後付けPUって白が多かったので、「PU替えてまっせ~」みたいな自己主張のため。ミーハーの極地。
アレンビックのPU⇒スタンリークラークも大好き。でもアレンビック本体なんて、とても買えないので。PUキットも確か結構なお値段でしたが、さすがにそれっぽい音が出ましたね。まったくペロ(猫の名)のヤロ~。
バルトリーニのPU⇒そう、ジェフバーリンも好きなんです。パッシブにしたのは、原点回帰もありますが、本当はアレンビックの時に電池交換が面倒だったから。PJにしたのは2PUってどんなんかなーと思って。
音はですね。けっこうブイブイ言ってて好きです。パッシブもええなぁ。
ジャズベのコントロールASSYを使ったのはお手軽だし、たまたまオークションて安く手に入ったから。でもー、PJのPの方ってもしかしてハムバッキング構造?だとしたらシングルコイル×2のジャズベサーキットではイケナイのかな?なんて漠然と思ってますが、とりあえず音出てるからいいか。
バダスのBASSⅡ⇒これはもう高校生の頃からの憧れの一品。よく楽器屋のショーケースの中に鎮座してるのを見つめてました。ボルトオンでそのまま付くってのも◎。でもサドルに弦溝を切らなきゃならないって事は買ってから知りました。
ゴトーのブリッジ⇒ボディ側に大幅な改造が必要とはつゆ知らず、見た目のゴツさだけで購入。意地で無理矢理装着してたけど、尋常でない弦高にあえなく撃沈しました。
フレットレス化⇒元々のPBのネックです。いちどやってみたかった。もちろんジャコパスの影響なんですが、ポリスも大好きで。でも演奏は難しい・・・と言うかこれはセンスが必要ですね。まあ、正確な運指の練習にはなります。練習してないけど。ホントはナットの溝も深くしなきゃいけないらしいのですが、そこまでやってませんです。
黒のヒップショット⇒話せば長くなりますが…。一時期付けてたクレイマーのネックがローズ指板でヘッドが黒だったんです。そこで渋谷の某楽器屋で黒のペグセットを買ってきたんだけど、なんと3個しか入ってない!もう富士に帰ってきちゃったし、後日電話した所、『そんなはずないです』の返事。調べてみますくらい言えんのか?挙げ句の果てに『一個抜いたんじゃないの?』まで言い出した。もうダメだこりゃーなんで諦めました。てな訳で黒のペグが一つ必要になったんでどうせならとヒップショットを付けて、で、ネックを戻した後ももったいないから付けてます。

と、まあ振り返ってみると、う~ん、やはりミーハーだなあ。良い音の追求ーというよりは、何か替えてみて変化を楽しむ…てな感じかな。音だったり演奏性だったり見た目だったり。
なんかバイクとかをいじる感覚に似てますね。失敗もあるけどそれもまた楽し。
次はナニやろうかな?
スポンサーサイト


BASS寄りな話 | 23:58:05 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad