■プロフィール

Keeju

Author:Keeju
故.ルイス・ジョンソンを神と崇める中年ベース親父。ライフワークとしてルイス風チョッパーのフォロワーを目指す。

製作スピードは人一倍遅いが、ときどき模型寄り。

実はすでに五十路ナリ。


※本文と関係のないコメントや不審なリンク付きのコメントは、悪しからず削除させて頂く事があります。

■FC2カウンター

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■月別アーカイブ

■RSSフィード
ホットウィールを改造する!
先だってのタントのミニカーを改造した勢いで、今度はかねてから子供と計画していたミニカーのモディファイをやってみました。(オプティマスの改造がまた滞る…)

お題はこれまたトランスフォーマーの劇中車で、バンブルビーことカマロ・コンセプトとバリケードことムスタング・ポリスカーです。
bumblebee&barricade

素材はレギュラーサイズのホットウィールで、クリアーオレンジ仕上げのカマロとシェルビーGT500仕様のムスタング。今回は二台同時進行で作業しました。
カマロコンセプト  シェルビーGT500

まずはいつも通り、分解しての塗装剥離。ここで驚いたのはカマロのボディで、なんとツルツルの鏡面仕上げになっていました。
塗装剥離中  剥離完了
なるほど、クリアーオレンジ仕上げはこういう具合になっていたのか。道理で手間がかかっている分、レギュラー品より高い訳です。シャシもダイキャストだし。

さて、まずはバリケードことムスタングから。
バリケード
最初はカラーリングだけで雰囲気が出ればいいや…と思っていたのですが、やり始めたら自ら大変な道に踏み込んでしまいました。(いつもの悪い癖です)

さて、塗装剥離したボディを眺めることしばし。パトカー仕様にするパーツ(回転灯とフロントのプッシュバー)は作らなければならないのですが、それ以前にベースとなるムスタング(これもシェルビー仕様なんでややこしい)をどこまでサリーン仕様に近づけるか・・・(-.-;)悩むところです。
今回は雰囲気が出せればいいやーと言う事で、フロントとリヤ回りをちょこっと改造することにしました。

フロント側は、ちょっと抑揚に欠けるなぁ・・・。これは削ってなんとかなるものでもなさそうなので、思い切ってくり抜いてしまいます。で、この部分は自作することに。ついでにバンパーも削ってスポイラー風に整形します。
で、いきなり出来てますが、これが自作したパーツ。
pushbar  プッシュバー
プラ材の削り出しと、金属のメッシュで作りました。結構大変でした(^_^;)。
一緒に写ってるのはやはり自作のプッシュバー。我ながら細かい仕事です。

リヤ側です。テールランプを二灯化するのと、ナンバー位置の変更の為にパテ埋めした所です。
mustang rr
リヤのモディファイは手抜きしてこれだけにしておきました。
ボンネットエアダクトもシェルビー仕様からサリーン風(あくまで風ね)に加工します。

塗装は白黒の塗り分けだけなんで、楽チンです。…と、油断していたら塗料の濃度を失敗してしまい、えらく梨地になってしまいました(>_<)。でもこのまま進めちゃいます。(手抜き~)

さて、バリケードを作る上で欠かせないのはマーキングです。今回は初めてエーワンの「転写シール」というのを使ってみました。
a-one 転写シール
(これを使うには結構試行錯誤があったので、その顛末はまた後ほど)

パトライトはジャンクパーツを適当に加工。テールランプはメタルックを貼った上にクリアーレッドを塗っています。

で、完成(^O^)!
バリケード  バリケード リヤ

塗装がいまひとつでしたが、一応イメージ通りに仕上がりました。

もう一台のカマロはPart2で。
スポンサーサイト


模型寄りな話 | 23:02:07 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad