■プロフィール

Keeju

Author:Keeju
故.ルイス・ジョンソンを神と崇める中年ベース親父。ライフワークとしてルイス風チョッパーのフォロワーを目指す。

製作スピードは人一倍遅いが、ときどき模型寄り。

実はすでに五十路ナリ。


※本文と関係のないコメントや不審なリンク付きのコメントは、悪しからず削除させて頂く事があります。

■FC2カウンター

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■月別アーカイブ

■RSSフィード
清水アートクラフトフェア
趣味でビーズアクセサリーを作る嫁さんの希望で、この土日に開催されている『清水アートクラフトフェア』を見てきました。
アートクラフトフェア

以前、日本平で行われていた時に見に行ったことがあるのですが、今はJR清水駅前が会場です。
ここは普段、がら~んとしていて、なんか無駄なスペースだなぁーと思っていたのですが、こういうイベントには恰好の場所なんですね。

ちょっとフリマのような雰囲気ですが、各ブースに並んでいるのはいずれも素晴らしい手作りの品々。
素材も布、ガラス、木、金属、陶器などなど、食品以外のあらゆるジャンルのオリジナル品の数々で、見てるだけでも楽しいやら感心するやら。
このイベント、希望すれば誰でも出展できるわけじゃなく、事前審査にパスした作家さんのみがエントリーできるんだそうです。

そんな中でワタシが1番ハマったのがコレ。
bolt man
普通のボルトを組み合わせただけなんですが、ポーズの付け方が絶妙でなんとも言えないキャラクターを確立していました。
スプリングワッシャを手錠に見立てるセンスなんか抜群です。

もうひとつはコレ。
手作りゴム鉄砲を売っていたオジサンの力作。
ガトリングガン

なんとゴム鉄砲のガトリングガン(!)です。
180連発でセッティングが大変(そらそうだ)だそうで実射はしませんでしたが、ハンドルを回すとカタカタと実にスムースに回転していたのには驚きました。
参考までにお値段は25000円成り。

で、体験コーナーは素通り出来ない次男坊。本日は木製のブランコに食いついちゃいました。
製作中


長男はお土産にボルトマンを連れて帰りました。
BOLTMAN 


このくらいならオラでも出来そうだけど・・・いや、やはりセンスですよねー。
けっこう刺激になった一日でした。
スポンサーサイト


普通の日記 | 23:27:50 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
なかなか
面白い催し物ですねえ。v-411
清水の駅前って本当に何もないですからね。
年末なんかに、正月用の生鮮食料品(ほとんど魚ですが)
の臨時市場が出来たりするくらいかと思っていました。v-393

しかしボルト・ワッシャなんて、もろにオラのお仕事道具ですね・・・
現場に行けばいくらでも転がっていますが、
今までこんな風に見たことは一度もありませんでした。v-405

ホント、センスですよね・・・
お見事です。v-425
2009-04-19 日 23:30:05 | URL | ひな親父 [編集]
子供の頃・・
ガチャガチャのカプセルを張り合わせて人形のような物を作って遊んだ記憶がありますが、発想はそんな感じなんでしょうね。

ボルトなんて男の商売道具のイメージですが、このボルトマン、女の子やお婆さんまで手に取って笑っていました。

芸術と言うと大袈裟ですが、こんな無機質な物で人を和ませてしまうセンスには脱帽です。v-424
2009-04-22 水 01:06:05 | URL | keeju [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad