■プロフィール

Keeju

Author:Keeju
故.ルイス・ジョンソンを神と崇める中年ベース親父。ライフワークとしてルイス風チョッパーのフォロワーを目指す。

製作スピードは人一倍遅いが、ときどき模型寄り。

実はすでに五十路ナリ。


※本文と関係のないコメントや不審なリンク付きのコメントは、悪しからず削除させて頂く事があります。

■FC2カウンター

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■月別アーカイブ

■RSSフィード
24時間TV
高校2年の夏、ストンプのベースソロにやられたワタシにさらにトドメを刺したのは、ブラジョンのライブ映像でした。1981年、日テレの24時間TVで、深夜に海外との衛生生中継ライブがあったのですが、それになんと!ブラジョンが出演したのでした。時間にして夜中の一時過ぎ、アメリカの現地には小林克也氏が出向いてブラジョンのライブを盛り上げていました。事前の情報があったのかどうかも覚えてないのですが、なぜか冷静さを欠いてラジカセで録音するのをすっかり忘れてました。
しかし持つべきはやっぱり友。友人がしっかり録音していてくれて、後日テープをもらう事ができました。(サンキュー、Pokeさん!)
この時の深夜ライブ、ブラジョンしか覚えてないのですが、ライブハウス風の客席に、どうみてもステージ衣装のパティオースチンとかがおりまして、もしかしたら何かソウルフルな一夜だったのかもしれません。

さて、この時のお品書きですが、
『Strawberry Letter 23』
『Blam!!~Ain’t We Funkin’ Now~I’ll Be Good To You~
 Closer To The One That You Love』(メドレー)
『Streetwave』
『Get The Funk Out Ma Face』
『The Real Thing』
『Dancin’ Free』
『Stomp!』
という、時間は短いけどファンにはこたえられないラインナップ! アルバム「Wineers」の発表直後で、「The Real Thing」「Dancin’ Free」の二曲も演奏。「The Real Thing」は兄貴のギターのカッティングがシビレます。レコードではチョッパーを封印してるけど、やっぱライブではチョッパー炸裂です。レコードでもチョッパーやれば良かったのにね。「Dancin’ Free」のチョパーソロも強烈!速い!まるで違う曲みたいです。
トリの「Stomp!」でも強烈なソロ(レコードとはかなり違う・・)をブチかましているのですが、この日のハイライトは「Get The Funk Out Ma Face」。原曲のねっとりしたノリではなく、タイトでアップテンポなナンバーにアレンジされていて、超クール!更に後半はギター&ベースのソロへと突入していきます。このベースソロ、非常によく練られていて、ギターとの掛け合いなども織り交ぜ、場当たり的な速弾きソロとは違った、最高にカッコいい大迫力のプレイです。ルイスは終始ナチュラルのスティングレイをチョップしまくっていました。いまだかって、ワタシの中でこの時のルイスのパフォーマンスを超えるベースプレイヤ―はいません。

が!しかし!この時のライブでは最悪の事件が起きました。
折りしもこの日、関東地方には台風が接近しておりまして、深夜には上陸か?という、衛星生中継にはなんとも危なっかしい状況で、実際、ブラジョンのライブ中にも字幕で「台風情報」が流れていました。ワタシの住んでる地方はそれほどでもなかったので、大して気にもせずにライブを楽しんでいたのですが、な~んと!なんとですよ、『Get The Funk Out Ma Face』のベースソロ、しかも最高潮の三連符フレーズ連打の最中に突然フェードアウトしたと思ったら、画面が切り替わって『台風情報です。台風○号が千葉県に上陸しました。』と、いきなりの報道フロア中継に!!
も~う、これには激怒しましたね~。『こんな時に切り替えるヤツがあるか~!責任者出てこ~い!(昭和ですから)』と、深夜なのも忘れて叫んでました。
時間にしてどのくらいかな?中継が戻った時、ルイスは弦切りパフォーマンスの真っ最中。あ~、この空白のベースソロは・・・・?

・・・ともあれ、この最高のパフォーマンスはワタシにとって初めての動くルイス。実に衝撃的で熱い体験でした。


スポンサーサイト


ルイスジョンソン寄り | 00:55:41 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
そんな頃
1981年、台風上陸の24時間テレビ、拙者も覚えております。
その夜は、友達の家で宴会をしておりましたー!
ブラ・ジョン含め、SOUL MUSICには、まるで感心がなかった頃で、
酔っぱらって、友人宅でぐでんぐでんになっていました。
keejuさん、その頃からSOULフリークだったんですね。

「Get The Funk Out Ma Face」現在は大好きな曲で、LIVEでよくそのセリフを叫んだりします。
レイパーカー&レイディオの曲の途中に、「Get The Funk Out Ma Face」をブリッジとして挟んで、お客を煽ったりしちゃいます。
アノ歯切れの良い歌詞が、気持ち良く己を奮い立たせてくれます。
2007-05-11 金 21:39:25 | URL | omitsudesu [編集]
おお!
覚えておいででしたか!
当時は朝までTVがやってるというだけで、なんだかワクワクしたものです。番組の趣旨はどこへやら、ただもの珍しさだけで見ていました。

omitsuさんの楽団の「GetTheFunk」、ぜひ聴いてみたいです。ワタシも昔、「秋ジャム」に出た時にやったんですが、ヘボ高校生にあの選曲は無理がありました・・・。
2007-05-11 金 22:12:52 | URL | Keeju [編集]
「秋ジャム」…懐かしい
Keejuさんは、高校時代は誰と組んでいたのでしたっけ?
2007-05-25 金 07:59:25 | URL | omitsudesu [編集]
懐かしいですね・・・
主なメンツは中学時代の友人でしたが、ギターは酒屋のウタ丸君でしたよ~。
同じクラスのTakayuki君のバンドも出ていたっけ。甚平着て。

会場だった吉原の市民会館も今では無くなっちゃって少し寂しいです。
2007-05-25 金 23:27:29 | URL | Keeju [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad