■プロフィール

Keeju

Author:Keeju
故.ルイス・ジョンソンを神と崇める中年ベース親父。ライフワークとしてルイス風チョッパーのフォロワーを目指す。

製作スピードは人一倍遅いが、ときどき模型寄り。

実はすでに五十路ナリ。


※本文と関係のないコメントや不審なリンク付きのコメントは、悪しからず削除させて頂く事があります。

■FC2カウンター

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■月別アーカイブ

■RSSフィード
訃報。デビッド・キャラダイン
数日前、新聞の片隅に映画俳優のデビットキャラダインの訃報がのっていました。
david carradine


ワタシが初めて彼を見たのは『燃えよカンフー』というTVシリーズ。あまりよく覚えてないのですが、確か旅する少林寺の修行僧だったと思います。

所謂B級映画の帝王みたいな人で、チャックノリスの映画なんかでも見かけました。
最近リメイクされた『デスレース』のオリジナル、『デスレース2000』でも主役のフランケンを演じており、最近では『キル・ビル』で悪役を演じていました。
deathrase2000 killbill


特に強い思い入れがあったわけではありませんが、不思議な存在感のある役者さんでした。
なんか、変な死に方だったようですが…合掌。

で、デビットキャラダインと言えば、ぜひもう一度見たい映画があります。
TV放映されたのを一度だけ見たことがあるのですが、それは1976年に公開された『爆走!キャノンボール』(原題、CANNONBALL!)。
cannonball!
(なぜかパンフだけは持っています。)

大陸横断レースというテーマは同じですが、バートレイノルズ主演の同名映画よりもどろどろした内容。
で、この年代のカーアクション映画らしく、とにかく出てくるクルマがカッコイイんですね。
cannonnall cannonball

海外ではDVD化もされており、Youtubeなんかでもちらっと見ることはできるんですが、現在、国内では映像ソフト化はされていないみたいなので、追悼企画と言う事で、ぜひDVDを出してもらいたい所です。

あらためて、合掌。
スポンサーサイト


映画の話 | 07:30:47 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
合掌・・・
顔を見ると、見たことがあるような役者さんなのですが、お名前からはどんな方なのか、分かりませんでした。
先日最近リメイクされた方の「デスレース」をレンタルして観ました。
コイツのオリジナル版に出演されていたんですね・・・
あらためて合掌・・・v-421
2009-06-15 月 07:50:13 | URL | ひな親父 [編集]
見ましたか
デスレース、どうでしたか?
オリジナル版デスレース2000はこんなチキチキマシンみたいなクルマですが、一般市民を跳ね飛ばす公道レースって所がリメイク版よりも不道徳でした。

かのキャラダイン氏はリメイク版にもフランケンの声役でクレジットされていました。
2009-06-15 月 23:53:01 | URL | keeju [編集]
面白かったですよ
リメイク版。

最後、あのお姉さんがどうやって出てこられたのか、
?な部分もありましたが。
(影武者でとりあえず一回は捕まったと思うんだけど・・・
 既に仮釈のチケット持ってたから、良いのかな?)

車が走っているシーンは、良いですね。
主役の俳優さんが出ている、
「トランスポーター」っていう映画もお勧めですよ。
2009-06-17 水 12:21:53 | URL | ひな親父 [編集]
ワタシも・・・
レンタル借りてこようかな。DVD版は劇場ではカットされたシーンも収録されてるみたいですね。v-10

あのおねいさんはともかく、マシンガンジョーは外に出しちゃイケナイと思うんですが・・・。v-40
犯罪者が逃げおおせるってのはアメリカ映画じゃご法度なんじゃなかったっけ?

ところでこのマシンガンジョーというキャラはオリジナルの『デスレース2000』にも登場しておりまして、演じていたのは若き日のシルベスタースタローンでありました。


トランスポーターシリーズ、ワタシも大好きですよ。
あの映画では格闘技の達人でスマートなアクションがカッコイイですが、『デスレース』では役柄に合わせた荒っぽいケンカファイトでしたね。

2009-06-18 木 01:04:36 | URL | keeju [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad