■プロフィール

Keeju

Author:Keeju
故.ルイス・ジョンソンを神と崇める中年ベース親父。ライフワークとしてルイス風チョッパーのフォロワーを目指す。

製作スピードは人一倍遅いが、ときどき模型寄り。

実はすでに五十路ナリ。


※本文と関係のないコメントや不審なリンク付きのコメントは、悪しからず削除させて頂く事があります。

■FC2カウンター

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■月別アーカイブ

■RSSフィード
リモコンキーが・・・
我が家のノア号のリモコンキーなんですが、5年目にしてこんなにボロボロになってしまいました。
キー


表面を覆っているゴムのような被膜が長年の(?)操作で擦り減ってしまい、中のボタンが脱落してしまう程になってしまいました。
嫁さんのタントなどはスイッチがプラスチックのボタンのタイプなんで、こんな風にならないのですが・・・。

どうにも修理ができないので、とりあえずボタンが落ちないようにテープを貼って使っていますが、どうにも見た目が良くありません。

キーASSYで交換するしかないのですが、値段を聞いたら一万以上だって。
とりあえず使えてるんで、騙し騙し使うしかないかなー。

なんかいい手はないですかねぇ~。
スポンサーサイト


クルマの話 | 01:12:55 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
あらら
逝っちゃいましたねぇ・・・

トヨタ車ってシートキータイプなんですね。
私のセレナは奥さんのタントと同様にプラスチックです。

矢不億に「7treausure」っていうところの
ジャックナイフキーが出てますね。
ただしキー溝の加工が必要みたいですね。
結局8kくらいしちゃうのかな・・・?

破損の状況からすれば、カバー部分だけ部品で取り寄せで良いと思いますよ。
ディーラーに言って、そこだけ取り寄せていただくとか・・・
或いは解体屋に行ってカバーだけ中古品を購入とか・・・

施錠側なので早く治したいところですね・・・
2009-07-21 火 12:50:00 | URL | ひな親父 [編集]
これがですねぇ・・・
この部分がフタだったらよかったのですが、電池交換の際に外すフタはこの裏側でして、ボタン側はキー部分と一体なんですよ。
この穴が空いちゃったゴム被膜もキー本体と溶着されているので、一部交換で対処というわけにはいかず、結局ASSY交換しかないのです。v-40

トヨタ車でも親父のプレミオはタントと同じボタン式です。

なにより、ワタシのノア号のキーも、補給品は改良されてボタン式になっているそうです。v-405
だったら最初からそう作ってくれればいいのにねぇ~。v-293
2009-07-21 火 23:50:17 | URL | keeju [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad