■プロフィール

Keeju

Author:Keeju
故.ルイス・ジョンソンを神と崇める中年ベース親父。ライフワークとしてルイス風チョッパーのフォロワーを目指す。

製作スピードは人一倍遅いが、ときどき模型寄り。

実はすでに五十路ナリ。


※本文と関係のないコメントや不審なリンク付きのコメントは、悪しからず削除させて頂く事があります。

■FC2カウンター

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■月別アーカイブ

■RSSフィード
2012
地球がえらいこっちゃの映画『2012』を観てきました。

2012

一言でいうと「凄かった!」。
超弩級の天変地異による犠牲者の数は尋常じゃないので、「面白かった」と言うのはちょっと不謹慎かと思いますが、おそらく現実に見ることは出来ないであろう、世界の崩壊していく様子がこの上なくリアルに描かれ、画面に釘付けの二時間半でした。

その映像の物凄さは予告編からも垣間見ることができますが、それだけではなく、多様な人間ドラマの部分でも感動出来ること請け合いです。

ネット上にはワタシなどよりももっと上手なレビューや解説などもあり、あまりネタバレ的な事は書かないほうがよろしいかと思いますんで、今回はこの辺で。

見た人それぞれ、いろいろと感じる部分はあるようですが、前代未聞の映像体験が出来るという事は間違いありません。
ぜひ、劇場のスクリーンで体感される事をオススメします。
スポンサーサイト


映画の話 | 22:19:25 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
見ましたか
なかなかクオリティが高そうですね。

我が家はここ数ヶ月、映画館に足を運んでいませんv-393・・・

家でDVD見るのと、あの大音響・大画面でみるのとは、
迫力がぜんぜん違いますからね。

何とか時間を作って見に行ってみます。
2009-12-01 火 12:22:26 | URL | ひな親父 [編集]
こうなったらもう・・・
逃げられませんねぇv-16
なにしろヒマラヤまで届くぐらいの津波ですし、ビルが落ちるほどの地割れですからね。

実際ココまでの崩壊はありえないそうですが、この世界が終わるとしたらこんな感じなのかな・・・って妙に納得しちゃいました。

CGは大スクリーンでもアラの出ない緻密な物ですが、製作スタッフは「昔のやり方が懐かしい・・・」と言って一箇所だけ精巧なミニチュアを使ったそうです。(言われても判別できませんけど・・・)
2009-12-02 水 07:39:46 | URL | keeju [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad