■プロフィール

Keeju

Author:Keeju
故.ルイス・ジョンソンを神と崇める中年ベース親父。ライフワークとしてルイス風チョッパーのフォロワーを目指す。

製作スピードは人一倍遅いが、ときどき模型寄り。

実はすでに五十路ナリ。


※本文と関係のないコメントや不審なリンク付きのコメントは、悪しからず削除させて頂く事があります。

■FC2カウンター

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■月別アーカイブ

■RSSフィード
静岡ホビーショー
20日の日曜日、子供達と静岡ホビーショーに行って来ました。
実はプラモデル(クルマ限定)大好き人間でありまして、通い始めてもう10年くらい経ちますかね。
ここ1~2年は子供も連れて行きますのであまりじっくりと見て回る事が出来ませんが、なんとか子供達にも、ゲームばかりではなく、自分で作る事の楽しさを感じてもらいたくて連れて行くようにしています。
本音を言えばオヤジの趣味であるクルマの模型に興味を示してもらいたい所ですが、長男が会場で買ったのはマンモスの化石の模型。う~む、オヤジの趣味を継承させるのは難しいなぁ~。次男は会場内ではあからさまに「飽きた~」って態度だったんだけど、それでもラジコンが欲しいと言うのでちょっとは救われました。
ホビーショーは相変わらずの混雑ぶりで、会場時間の九時に行ったにもかかわらず、先着1000名のプラモデルプレゼントには間に合わず。「よし、来年はあと一時間早く来よう!」と、子供達と誓ったのでした。

毎年ホビーショーと同時にタミヤ模型の本社が開放されてイベントが行われているのですが、今回初めてそちらのほうにも行ってみました。
ホビーショーの会場からクルマでちょっと行った所にあるタミヤ模型。綺麗な建物の中のショールームには、模型製作用に購入したという実車が展示されています。その中でも特にワタシら世代を直撃なのがなんと言っても6輪タイレル!6輪タイレル
いや~懐かしいですね。どミーハーですね。でもカッコいいもん。これよりスタイリッシュに改良された2代目よりも、初代の機関車のような無骨さがなんとも言えず好きです。隣にロータスも見えますね。
あと、バイクもずらっと並んでて、まだタイヤにヒゲの残ってるKZ1300とかCXターボとか、コレいったい今いくら位するんだろ?ってモノばかりでした。
また、5階のショールームにはタミヤ創業時からの模型(最初は木製!)がずらずらと展示してあって懐かしいやら圧倒されるやら。
もっとじっくり見たい所ですが、今回は子供優先。
ショールーム内で実際に目の前で稼動している射出成型機から出てきたばかりのまだ暖かいパーツを貰って、その場でスクーターのプラモを作らせてくれます。ペイントや接着剤で手をべたべたにしながら喜んで組み立てているのを見て、「あ~、連れて来てよかったなぁ~」とオヤジは思うのでありました。
静岡ホビーショーに来たら、タミヤ本社の見学もどうぞ!お勧めですよ。

スポンサーサイト


普通の日記 | 00:32:19 | Trackback(0) | Comments(5)
コメント
おいらも行きましたよ~
毎度です。
おいらも行ってきました、ホビーショー。
うちも親父の趣味を子供に引き継がせたいってのと、
単に親父が行きたいってのを合わせ技で理由にしてます。

タミヤにも行ったんですね。
6輪タイレルかあ。懐かしいですねえ。
今年はモデラーズの方で、こいつと同世代くらいのロータスを
フルスクラッチで出品していた方もいたり、
(ちょっと私はそのモデルを探せなかったんですが・・・)
いろいろと懐かしいことが多いですな。

また遊びに来ますね。
2007-05-24 木 12:21:20 | URL | ひな親父 [編集]
この年代、ティレルではなく、やっぱり「タイレル」ですねぇ。
2007-05-25 金 00:04:17 | URL | Keeju [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-05-25 金 22:45:01 | | [編集]
ですよね。
確かボディにひらがなで「たいれる」って書いてあったと思う・・・
2007-05-25 金 23:33:36 | URL | ひな親父 [編集]
そうそう
ドライバー名もひらがなでなかったかな?「でぱいゆ」とか「しぇくたぁ」とか。確か日本GPの時のみのスペシャル仕様だったと思います。
2007-05-26 土 00:02:35 | URL | Keeju [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad