■プロフィール

Keeju

Author:Keeju
故.ルイス・ジョンソンを神と崇める中年ベース親父。ライフワークとしてルイス風チョッパーのフォロワーを目指す。

製作スピードは人一倍遅いが、ときどき模型寄り。

実はすでに五十路ナリ。


※本文と関係のないコメントや不審なリンク付きのコメントは、悪しからず削除させて頂く事があります。

■FC2カウンター

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■月別アーカイブ

■RSSフィード
似たもの親子?
先日、子供と一緒にちょっと懐かしい映画『未知との遭遇』のDVDを見ました。
未知との遭遇

もう三十年も前の話ですが、ワタシが中学生の時、映画好きな友達に誘われて劇場で見た初めての洋画がこの『未知との遭遇』で、その物語や映像の素晴らしさにえらく感動し、ワタシが映画に目覚める起爆剤となった思い出深い映画です。
いつか子供に見せたいと思っていましたが、今見てもイイ映画ですね。

今では劇場公開から半年もすればDVDも出るし、お気に入りの作品はいつでも見ることが出来ますが、ビデオがない頃は何年後かにテレビ放映されるまで、ただじっと待つしかありませんでした。

そこで当時、お気に入りの映画を反すうするのに役立ったのがパンフレットとサントラのレコード。
この『未知との遭遇』も、件の友達がサントラLPを購入したので、録音させてもらったカセットテープを聞きながらパンフレットをめくり、しばらくの間は映画の余韻を楽しんだものです。

DVDやネット動画など、映像に不自由しない現代ではそんな映画の楽しみ方は過去の物かと思っておりましたが、そうでもないらしく、今でも長男坊が似たような楽しみ方を実践しております。

トランスフォーマーに始まった最近の映画はもちろんの事、昔の作品でもジュラシックパークやバックトゥザフューチャーなどお気に入りの映画は、図書館でサントラCDを借り、古本屋でパンフレットや原作本を探したり…。

で、この『未知との遭遇』もめでたくお気に入りに追加されたようで、早速キーボードで「ピポパポペ~」と五音階を連発。

それならと昔録音したカセットテープを引っ張り出して来たのですが、再生してみたらいきなりブチッと切れてしまいました(T_T)。

という訳で、友人からまたまた借りて来た『未知との遭遇』サントラLP。
サントラ

まさか三十年の時を経てまた我が家にやってくるとは思いもしなかったですね。

レコードは保管状態も良く、懐かしいサウンドにオヤジもしばし三十年前にタイムスリップでした。
スポンサーサイト


映画の話 | 23:40:27 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
懐かしいですねぇ
私も師匠たちに遅れること数週間後に見に行ったような記憶があります。
確か私は、うちの親父と一緒に行ってきたと思います。

しかし楽しみ方が同じとは、さすがに親子ですねぇ。v-8
我が家でも私がお気に入りの古いv-265映画DVDを見せているのですが、
そこまでハマってくれません。v-12

未知との遭遇・・・
v-266「DECCG~ v-266」だったっけ?
・・・ン?違うかなv-236
部活のときに各々のv-270楽器で吹いた記憶がありますね~

それにしても、アナログ盤がまだ聞ける環境を持っているところも、さすがですなぁ~
我が家のは針が既に死んでいると思いますv-12・・・
2010-01-29 金 08:07:49 | URL | ひな親父 [編集]
いやいや・・・
アナログ盤が聴ける環境って、そんなたいそうなもんじゃありませんよ。v-356

二十年ほど前に使用していたミニコンポに付属していた、ベルトドライブのシンプルなプレーヤーが生き残っているので、こういう時だけ引っ張り出すんですよ。(ベルトはすでに3本目です。)

コンポ本体はすでに廃棄してしまったので、ONKYOのUSBオーディオプロセッサと言うデバイスを使用して、パソコンに取り込んでいます。
針ももうボロボロで回転数も怪しいのですが、まだ何とか聞くに堪えるくらいの音は出てくれています。v-391

コイツで手持ちのLPはほとんどCD化したのですが、「鷹中サウンド」のレコードだけはどうしようか迷っています・・・。v-431
2010-01-30 土 01:07:32 | URL | keeju [編集]
うわ~
あれは・・・
曲を選んでv-51デジタル化したほうが良いっすv-12・・・

「CONVOYのテーマ」なんてのもありましたなぁ・・・
師匠v-269BASS弾いてましたよね。
オイラはv-270Tp Soloなんかやっちゃって・・・

まさに怖いもの無しって感じですねv-8
2010-01-30 土 07:56:56 | URL | ひな親父 [編集]
いい時代でした
まったく恐いもの無しというか、やりたい放題というか、楽しかったですねぇ。v-411
「ジンギスカン」なんてだんだんテンポが遅くなっちゃってね。
ベースなんて全然弾けてないし。でも当時はそれでOKだったんだよなぁ。v-15

U村先生は厳しかったけど、今思うと実はとても寛大だったんですね。v-406

「コンボイのテーマ」なんて楽譜があった事自体が奇跡でした。
あれは嬉しかったなぁ。最後までベース弾けてないけど。

最近知ったんですけど、あの曲の作曲者は松任谷正隆氏だったのですね。v-405
2010-01-31 日 22:02:03 | URL | keeju [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad