■プロフィール

Keeju

Author:Keeju
故.ルイス・ジョンソンを神と崇める中年ベース親父。ライフワークとしてルイス風チョッパーのフォロワーを目指す。

製作スピードは人一倍遅いが、ときどき模型寄り。

実はすでに五十路ナリ。


※本文と関係のないコメントや不審なリンク付きのコメントは、悪しからず削除させて頂く事があります。

■FC2カウンター

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■月別アーカイブ

■RSSフィード
エスボードの修理~其の一
3ヶ月ほど前に買った子供たちのエスボード
最近乗りなれてきた事もあって、ボードも結構酷使されております。

そんなこんなの先日、長男坊がボードを壁に激突させてきました(本人は無事)

「割れちゃった。もう直らない?」との言葉にどれどれと見てみると、あらま、こりゃひどいね
100601_121454.jpg
頑張ってなんとかしてみようじゃないの

どうやら激突の衝撃で、フロント側の板が後退して後ろ側の板にパイプ上のカラーを食い込ませ、板を割ってしまったようです。
100601_121530.jpg

よく見ると前後の板を連結しているスプリングの固定ボルトも頭が飛んでしまっています。
100601_121654.jpg ちょっと見にくいですが・・・

他に損傷箇所がないか、とりあえずは分解。
頭の飛んでしまった六角ボルトはドリルでもんで逆タップで抜けばいいかな・・・と。思って作業を開始したのですが、このボルトの硬いこと硬いこと!
全然歯が立たず、逆タップどころではありません。

なので仕方なく、ボルトの反対側(ボード上面)に穴を開け、そちらからプライヤーで直接ボルトを回す事にしました。
100601_172432.jpg 後でフタしたほうがいいかな。

やっとこさ外れました。
100601_172354.jpg
真ん中が正規のボルトで、左側がその頭の飛んでしまった奴。そして右側は代替用の六角ボルト。手持ちのストックの中に丁度良いのがありました。

そして分解したの図。
100601_172539.jpg  案外シンプルな造りですな。

ボードのひび割れとボルトの折損以外にダメージはないようです。ヤレヤレ。

ひび割れは接着できるようなシロモノではないので何かで固定したいのですが……。

職権乱用。仕事場にいい物が転がっていました。
100601_173427.jpg
自動車のドライブシャフトブーツ締め付け用のバンドです(余り物です。念のため)。

バンドがズレないように、ボード側面をちょっと削ってバンド用の溝をつくってガッチリ締め付けました。
100601_173744.jpg
当初は二本がけするつもりでしたが、強力なので一本で十分なようです。

あとは慴動部にシリコングリスを塗って、元通り組み上げます。
100601_174334.jpg

試乗してみましたが、オヤジの体重でも大丈夫。
グリスアップのおかげで動きも若干よくなったようです。

これでまたガンガン乗れるかな。息子達。
ま、怪我しない程度にね~。



スポンサーサイト


普通の日記 | 01:37:40 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad