■プロフィール

Keeju

Author:Keeju
故.ルイス・ジョンソンを神と崇める中年ベース親父。ライフワークとしてルイス風チョッパーのフォロワーを目指す。

製作スピードは人一倍遅いが、ときどき模型寄り。

実はすでに五十路ナリ。


※本文と関係のないコメントや不審なリンク付きのコメントは、悪しからず削除させて頂く事があります。

■FC2カウンター

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■月別アーカイブ

■RSSフィード
オプティマスプライム製作記 怒涛の完結編 Part1
さて、製作開始から既に三年が経過してしまったオプティマスプライムの製作ですが、ここへ来てようやく作業完了と相成りました。パチパチ。
optimus plime(完成イメージ)←実車です

前回の「塗装編」からまた長いこと作業が滞っていましたが、七月公開の映画『トランスフォーマー3D』の予告が始まった事もあり、なんとかそれまでにと心を入れ替えて急ピッチで作業を進めました。ほとんど突貫工事だけど、このタイミングを逃すともう旬を過ぎてしまうからねぇ。

というわけで、作業は完了しとるのですが、一応いままで通りの流れで製作記を綴っていこうと思います。

◎内装関係

ウインドシールドは薄くスモークを塗ってしまうつもりだし、サイドウインドウもあえて追加するので完成後は内部はあまり見えなくなります。だから内装はそのまま使用。(見えない所はテキトーに)

そもそも本物とはインパネ形状が違うので、このまま作り込むのもあまり意味がないのですが、でもさすがにこの手書き風のメーター類はチト許し難いですね。
DSCN6379_convert_20110528000320.jpg


という事でネット上を物色してたらちょうどよい画像があったので拝借しました。
A-Panel-359lg.jpg DSCN6425_convert_20110528001223.jpg

なかなかイイ感じでしょ?
一応ステアリングスポークを光らせたり、シートに色塗るくらいはやります。ほとんど見えなくなるけど。
DSCN6421_convert_20110529174246.jpg

ウインドウにはワイパーのモールドがあったので削り落としておきます。

◎リヤアクスル

リヤのタンデムアクスルは一体成型(この辺がプラモデルと違う所)で、製造の都合上か、ホーシングの上部がくり抜かれたようになっています。
シャシ回りはそのまま使うつもりでしたが、後後軸はフレーム上部からまる見えになってしまい、このままではちょっと興ざめなのでポリパテで埋めました。
691_convert_20110528001737.jpg

後前軸側はまったく見えないのでそのまま。ここも手を抜きます。

◎土台
オプティマス本体とは関係ありませんが、このモデルはガサのあるダイキャストモデルで結構な重量があるので、元々しっかりしたディスプレイ台にネジで固定されています。
DSCN2715_20110528003008.jpg

完成後もこの台を使う予定なんですが、ちょっとこのままじゃ寂しい。

そこで、今回初めてこんなものを使ってみました。
タミヤの「情景テクスチャーペイント、路面ダークグレイ」。
DSCN6430_convert_20110528002430.jpg

なんつーか、ユルイ江戸むらさき(古っ)みたいな感じのやつをペタペタと盛っていきます。
DSCN6432_convert_20110528003327.jpg

平滑に塗るにはちょっと慣れが必要なようだなぁ。
乾くとまあまあ平らになってくれますが。
DSCN6463_convert_20110528002701.jpg

◎ちょっと組んでみる
内装ができたので、キャブ&スリーパーをシャシフレームに組み付けました。
110410_153438.jpg

おぉ、ちょっと見えてキタ━━(゜∀゜)━━!!
エンジンはエナメルのチタンゴールドをペタペタと。
くどいようですが、中身はロボットなんで見えない所はテキトーに。

リヤの車高をちょっと落としたので、台座側のフイッテングもやっときます。

続いて製作済みのスモークスタックを取り付け。
110410_182415.jpg

エンジンからのエキゾーストパイプも適当に作って取り付けます。見える所だからね。

◎フロントバンパー
Image175_20110528003940.jpg

すでにカタチは出来てたバンパーですが、コイツを仕上げます。
メッキ風の表現にはいろいろな手法がありますが、広い単一面なので、平滑性と対キズ性を考えて、ここでは市販のステンレステープを選択。
110410_155153.jpg

実車はもっと鏡面なんですが、まぁいいか。金属の重量感は出せたと思います。

青いマーカーランプは前述のネイル用アクセサリーと手芸用の丸カン。エポキシ系の接着剤で取り付けます。
110411_074738.jpg
シャシに付けて見ました。元と同じ取り付け方法で、ラジエーターと共にビス止めします。

そしてエンジンフードも取り付け。
110418_073631.jpg

さて、今日はとりあえずここまで。
Part2に続く。
スポンサーサイト


テーマ:トランスフォーマー - ジャンル:映画

オプティマス製作記 | 17:47:44 | Trackback(1) | Comments(3)
コメント
いよいよ復活ですね
遂にというか、やっとというか、
オプティマスが完成ですね v-8

Part2を楽しみに待ってます。
2011-05-28 土 07:59:45 | URL | ひな親父 [編集]
作業再開ですね
細かな手作業で組まれていってますね!

しかしこの車、メーター類が多いですね。

このサイズの車体をもつ車は、どれもこのくらいの数のメーター搭載なんですか?

PS:先だって、拙者の通勤時にKeejuさんの職場前を通った時に見かけましたね。
2011-05-28 土 08:01:44 | URL | omitsudesu [編集]
お待たせしました
>omitsudesuさん、こんにちは。

そう!あれやっぱりomitsudesuさんでしたか。
ホイールを見て、あれ?と思ったのですが、お顔を確認できませんで失礼しました。

この沢山のメーターはアメリカントラックの特徴です。ヨーロッパや日本のトラックはここまで沢山は付いていません。

通常思い付くメーターのほかに、前後それぞれのデフの油温、数ヶ所のエア圧や油圧、吸排気温などのメーターが付いています。
ほんとに全部ちゃんと把握しとるのかは甚だ疑問ではありますが、アメリカのトラックドライバーにとって、ズラッと並んだメーターはスピリットとか様式美のようなこだわりのアイテムなんだと思います。

これからまだ細かい作業が登場しますので、乞うご期待(^o^)


>ひな親父さん、毎度です。

お待たせしました、やっとお披露目できそうです。
一気に綴っていきますのでしばらくお付き合いくださいねm(__)m
2011-05-28 土 17:18:34 | URL | keeju [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

自宅ネイルサロン開業の方法教えます!
サロン経験がなくても、検定がなくても、自宅でネイルサロンが開業できるんです! 2011-05-28 Sat 08:16:38 | ネイルサロン開業方法

FC2Ad