■プロフィール

Keeju

Author:Keeju
故.ルイス・ジョンソンを神と崇める中年ベース親父。ライフワークとしてルイス風チョッパーのフォロワーを目指す。

製作スピードは人一倍遅いが、ときどき模型寄り。

実はすでに五十路ナリ。


※本文と関係のないコメントや不審なリンク付きのコメントは、悪しからず削除させて頂く事があります。

■FC2カウンター

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■月別アーカイブ

■RSSフィード
ピックガードの製作
ここの所、新入りのベースばかりいじっておりましたので、今年最初のBASS寄りネタは、メインの相棒であるスティングレイから始めることにしましょう。

という訳で、かねてから構想のあったミラーのピックガードを製作してみました。

まずはスティングレイのピックガードを外します。
IMGP0997.jpg お、ちょっと新鮮。


材料は一年くらい前に横浜のハンズで買っておいたミラーのアクリル板。
111206_201836.jpg

愛機より外したピックガードをテンプレートに切り出し穴開け。
で、こんなん出来ました。
IMGP1151.jpg

アクリル板は固いので加工はなかなか大変です。
で、特に注意が必要なのがドリルによる穴開け。
普通の鉄工用ドリルではアクリル板が割れてしまいます。

こちらのサイトに対処法が紹介されていますので参考までに。


さて、取り付け完了。
IMGP1204.jpg

ムフ、いい感じ。
111231_122257.jpg

うん、やっぱりコイツが一番しっくりくる。
今年は日の目を見させてやりたいなぁ。
スポンサーサイト


テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

BASS寄りな話 | 00:04:11 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
あれ?
以前からミラーガードでしたよね?
http://blog.goo.ne.jp/soulguerrilla/e/e9bdb4645773386822b9dcfad4ce5390

しかしアクリル加工までも手掛けるとは流石です。
専用のカッターとかが必要なんですよね?
拙者も以前、ストラトのリアにハンバッキングを装着する改造を行った際に、
市販のピックガードの切り抜きをやったんですが、
ヤスリ掛け作業が滅入りました。
でも、ボディのザグリ作業の方がもっと滅入ったかな?
2012-01-21 土 09:04:30 | URL | omitsudesu [編集]
おお、
omitsudesuさん、こんにちは。

さすがよく見てますね(^^)。
ご指摘の通り、以前からこやつのピックガードは光っていましたが、あれはノーマルの上にミラーのカッティングシートを貼っただけだったんですよ。

なので経年変化、特にチョッパー奏法のおかげでだんだんと表面のミラーが剥がれてしまうのです(二回程貼り直しました)。

アクリル板の加工は専用のPカッターなんかもありますが、基本的に直線しか切れないので後はひたすらヤスリがけです。
外周は会社にあるハンドグラインダを拝借したので比較的楽でしたが、ピックアップ穴の部分はやはり苦労しました。

オラもPJ加工で一度やりましたが、ボディのザグリは勇気が要りますね。
2012-01-22 日 14:48:23 | URL | keeju [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad