■プロフィール

Keeju

Author:Keeju
故.ルイス・ジョンソンを神と崇める中年ベース親父。ライフワークとしてルイス風チョッパーのフォロワーを目指す。

製作スピードは人一倍遅いが、ときどき模型寄り。

実はすでに五十路ナリ。


※本文と関係のないコメントや不審なリンク付きのコメントは、悪しからず削除させて頂く事があります。

■FC2カウンター

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■月別アーカイブ

■RSSフィード
39年男ですが
久しぶりに雑誌を買いました。

201312060013569e7.jpg

同年代の男子で、この雑誌タイトルと表紙の写真に反応しないヤツはいるんだろうか?

にしても、対象としている読者層がハッキリしていて潔いですな
(^^)。
ワタシは39年男なんですが、早生まれの同級生は40年男となるので、もうターゲットの年代ど真ん中な訳です。

で、この号の特集はクルマとバイク。表紙に並んだ車名からわかるように、我々アラ50のストライクゾーンにバシバシ入ってくる好球ばかり。
単なるスペック紹介だけでなく、そのクルマの登場したいきさつや製作秘話など、クルマ雑誌とはまた違った切り口が興味深い。
立ち読みではたまらず、ついついレジに運んでしまったのでした
f^_^;。

ちなみにこの雑誌、懐かしネタばかりを並べてる訳でなく、同世代で活躍中の人物の紹介や、ぼちぼちガタの出始めたご同輩向けの健康関係の記事などもあり、なかなか中身の濃い本なんであります。
この本、四年前に創刊されてたんですね。買ったのは初めてですがf^_^;。

でもやっぱり懐かしモノの特集が面白いですね。
興味のある御仁はぜひ立ち読み‥じゃなかった、お手に取ってご覧くださいませ。
スポンサーサイト


普通の日記 | 00:21:37 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
うわぁ~!
かなりそそられる写真ですな。
あのブームのおかけで、あの時代の欧州の車にしか興味が抱けない中年男子に育ってしまったソレガシであります。
あの時代の車のエンジン種類、排気量、馬力、サスペンションの形式までいまだに覚えていますよ。
しかし、なんといってもあの時代の車のボディシェイプの妖艶な様と言ったら、素晴らしい物がありますね。
一度は所有してみたいものです!
2013-12-10 火 00:19:53 | URL | omitsudesu [編集]
たまらんです(^^)
omitsudesuさん、こんにちは。

やっぱり食いついちゃいますよね、我ら世代は。
昨今のように情報や映像が豊富でなかった当時は、とにかくスペックを頭に叩き込んで友達と議論したものでした。

ロータスも良いですが、6輪たいれるの話も良かったですよ〜(^^)
2013-12-12 木 22:24:02 | URL | keeju [編集]
ムムム・・・
これはドストライクな雑誌ですねv-10
こんなのが出ていtなんて、全然知りませんでした。
まぁ活字嫌いなもので、本屋さんそのものが敷居が高くて、
中に入れないのが本音ですけどね。
それにしてもこの表紙、
漫画を描いていた頃のオラの愛車じゃないですか。

オラも本屋さん探して、立ち読みしてみようかな。v-8
2013-12-18 水 12:57:18 | URL | ひな親父 [編集]
え?
ひな親父さん、漫画家志望でしたっけ?
でもなんかそんな漫画覚えがあるような無いような‥
確かこの主人公と名前が一部同じという事に気を良くしていましたな。

このロータス、茨城のほうにあるその名も『サーキットの狼ミュージアム』という施設にて鎮座しておるそうですよ。行って見たいですなぁ。
2013-12-19 木 00:49:33 | URL | keeju [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad