■プロフィール

Keeju

Author:Keeju
故.ルイス・ジョンソンを神と崇める中年ベース親父。ライフワークとしてルイス風チョッパーのフォロワーを目指す。

製作スピードは人一倍遅いが、ときどき模型寄り。

実はすでに五十路ナリ。


※本文と関係のないコメントや不審なリンク付きのコメントは、悪しからず削除させて頂く事があります。

■FC2カウンター

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■月別アーカイブ

■RSSフィード
クルマのエアコン
「ひな親父」さんのブログを読んでいて、思い出した事件がありました。
http://r32hina.at.webry.info/200707/article_2.html

ワタシが子供の頃、ウチの車に初めてエアコンが付いた時の話です。

ワタシが高校生の頃、それまで中古車ばかりを乗り継いできた親父が、初めて新車(81年式 KE70スプリンター)を購入。当時はまだエアコンはほとんどオプション扱いで、ディーラーで後付けするのが一般的でした。
ま、家にも当然エアコンなんて無いし、今までのクルマにも付いてなかったし、金額・・などを考えたんでしょうね。『エアコンはいらない』と。
当時はまだまだエアコン付いてないクルマ、結構いましたね。

で、時は流れ85年、ワタシは某TOYOTA系のディーラーに整備士として就職したのですが、その年の夏の事でした。
お盆の頃だったかな~、親父とお袋が二人で箱根方面にドライブに行くと言って出掛けました。
富士方面からですと、十里木と言う所を通って御殿場へ抜けるのが箱根に行く早道で、途中、裾野には富士サファリパークがあります。このサファリパーク、通常の入り口の他に、富士方面からしか入れない裏口があるんですが、親父達、なんと間違えてこの入り口に入ってしまいました。
ゲート手前で「あ、間違えた」とUターンすれば良かったのですが、そこは気ままな二人旅、折りしもパークは80年に開園したばかりで「話のタネに寄って行こう」と言う事になりました。

で、サファリゾーンに入ってしまったのが運の尽き。

夏休みでパーク内は大渋滞。炎天下、うろつく猛獣の前に窓は開けられず、それはそれは悲惨な数十分だったようです。よく熱中症にならなかったなぁ。もっと涼しい時期だったら良かったのにね。

その後めでたく、冷え冷えエアコン一台お買い上げ~となりました。相当懲りたんだね。
チャンチャン
スポンサーサイト


クルマの話 | 01:06:37 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
いやあ・・・大変ですよ
真夏の渋滞はエアコンなしにはきついですねえv-12
それでも、窓を開けられたら少しは良いんでしょうが、
締め切ったらそりゃ大変でっせ。

かくいうあっしの車は、窓を開けていても熱風が出てくるので、
ダイエットには最高の環境です。v-8
運転中に背中を汗が流れる感じがしますからね・・・
2007-07-27 金 22:37:10 | URL | ひな親父 [編集]
それは・・・
もしかしてエアミックスのダンパが、ちゃんと閉じていないのでは?
どうせ空調が効かないんであればリンクを外しちゃって強制的に閉じちゃってもいいかも。
あと、ヒータバルブもワイヤ外して閉めちゃったらどうでしょうか?
2007-07-30 月 01:52:54 | URL | Keeju [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad