■プロフィール

Keeju

Author:Keeju
故.ルイス・ジョンソンを神と崇める中年ベース親父。ライフワークとしてルイス風チョッパーのフォロワーを目指す。

製作スピードは人一倍遅いが、ときどき模型寄り。

実はすでに五十路ナリ。


※本文と関係のないコメントや不審なリンク付きのコメントは、悪しからず削除させて頂く事があります。

■FC2カウンター

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■月別アーカイブ

■RSSフィード
お手軽練習ツール
先日こんなモノを買ってみました。

IMG_1162.jpg


positive grid のJam Up PLUG というこのデバイス。

iPhoneやiPadなどのiOS機器に、エレキギターやベースをカンタンに接続する事ができます。

この手のデバイスでは iRIG というモノがメジャーなようですが、4〜5000円とちょいと値が張るんですな。またメジャーゆえか、ソックリな偽物も出回っているみたいです。

で、このJam Up PLUG。 正規品ですが、2000円でお釣りが来るという金欠オヤジにはなんとも嬉しい価格設定。

ただ、性能も値段なりかな?という一抹の不安もありましたが、評判は概ねよろしいようで。

まぁ本格的なDAWを始めようと言う訳でもなく、曲に合わせてちょろっと弾きたい時に手軽でいいかなーという程度で買ってみました。

接続はこんな感じ。カンタンですな。

IMGP3439.jpg

立ち上げているのは Jam Up XT という無料版のアプリ。(他にJam Up PRO XTという有償版もありまして、そちらはアンプやエフェクターの種類がドッと増えます。)

で、このアプリにはiPhone内に入っている楽曲を鳴らす為のJamプレイヤーというヤツが装備されていまして、お気に入りの曲とミキシングしながらベンベンと演ることが出来るんです。

IMGP3438.jpg

しかもピッチを変える事無くテンポを落としたり、逆にテンポそのままにピッチを変えたり出来るので、ギタートレーナーとしても活躍しそう。

他にもチューナー機能があったり、MTR(無料版では2トラックのみ)で録音できたりと、無料とは言え結構充実しています。

IMGP3441.jpg

それなりの方が使えばかなり本格的な事ができるんでしょうね。

アンプやエフェクターのパラメータがすべてノブやスライダー表示なのも、アナログオヤジには嬉しい仕様。
なんかデザインといいノブのカタチといい、VOXのアンプみたいですな。

IMGP3440.jpg

まぁ具体的、詳細なサウンドレビューは他の方々にお任せするとして、シロートオヤジにも使い勝手はなかなかよろしい。
ギターを繋いでもベースを繋いでもイイ感じで出音してくれます。


実は以前から所有しているBOSSのMTRにも似たような機能があるのですが、特にベースに関しては入力レベル管理が難しく、すぐに歪んでしまって全く使えない(こなせない)でいました。


ただ、口径の大きなヘッドホンを使うと若干音が小さくなっちゃうのは仕方ないのかな。
Apple純正のイヤホンあたりが相性は良いようですね。

こんな練習環境がわずか2000円で手に入るんだから、いい時代になったものです(^^♪

スポンサーサイト


テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

音楽的な日記 | 10:28:20 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad