■プロフィール

Keeju

Author:Keeju
故.ルイス・ジョンソンを神と崇める中年ベース親父。ライフワークとしてルイス風チョッパーのフォロワーを目指す。

製作スピードは人一倍遅いが、ときどき模型寄り。

実はすでに五十路ナリ。


※本文と関係のないコメントや不審なリンク付きのコメントは、悪しからず削除させて頂く事があります。

■FC2カウンター

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■月別アーカイブ

■RSSフィード
コンボイ その3 ~展示のお供
えー、以前作ったラバーダック号ですが。



作った当時は雑誌で紹介されたりした事もあったのですが、その後、同雑誌では1/25フルスケール、フィギュア付きで完璧に再現されたラバーダック号が紹介されたりしております。

←おそらく世界一の完成度かと。


てな訳で、ワタシのマックはチト影が薄くなっておるのであります。f^_^;)
で、ウチの子を作品展に再登場させるに当たって何か一捻り欲しいなと思い、隣にお供を並べる事にしました。

本来ならば盟友ピッグ・ペンのマックCOEを並べたい所ですが、それはちょっとムリなので、お手軽にヒロインのメリッサ女史の駆るジャガーXKEを作ろうと思います。



余談ではありますが、冒頭シーンに登場するこの印象的な白い砂漠地帯は、ニューメキシコ州にあるホワイトサンズミサイル実験場という軍事施設の敷地内なんだそうです。
ここらで言うところの御殿場の演習場の中を突っ切っている国道みたいなもんですかね?
なるほど、道理であまりクルマが通らない訳だ。


話を戻して。
元になるのはこのオースティンパワーズ仕様のミニカー。



いつかこの作業をやろうと思ってストックしておいたのでした。
しかし派手ですな。(^_^;)


で、いきなり出来ちゃってますが…。



あまり大した作業はしてないので、途中写真はありませんf^_^;)。

ユニオンジャック柄のボディは劇中車の地味な色にリペイント。
調色は面倒なんで、クレオスのカラーから適当に似た色をチョイス。

テールランプの位置やバンパーの分割などが若干違いますので、ちょこっと修正。この辺のデザインはアメリカの法規に合わせ、年々変わっていったようですね。
本当はヘッドライトもカバー無し状態にしたかったけど、ちょっと削るのがしんどそうなのでやめました。(・ω・)ノ

あとはワイヤースポークのホイールとトランクのキャリアを他のミニカーから移植しまして、とりあえず完成。
おっと左ハンドルにするの忘れた。まぁいいか。


オープニングの並走シーン。



しかしコンバーチブルで無人ってのはやっぱりアレなんで、ドライブインにて、XKE、エンコしてるの図であります。



細かすぎて伝わらないかな(^_^;)。


スポンサーサイト


コンボイ | 16:36:26 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad