■プロフィール

Keeju

Author:Keeju
故.ルイス・ジョンソンを神と崇める中年ベース親父。ライフワークとしてルイス風チョッパーのフォロワーを目指す。

製作スピードは人一倍遅いが、ときどき模型寄り。

実はすでに五十路ナリ。


※本文と関係のないコメントや不審なリンク付きのコメントは、悪しからず削除させて頂く事があります。

■FC2カウンター

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■月別アーカイブ

■RSSフィード
トランスフォーマー週間 その1

短いお盆休みもあっという間に終了してしまいましたが、今年は映画、イベントとトランスフォーマー浸けでした。

まずは映画『トランスフォーマー ロストエイジ』。



今作はシリーズの4作目となるのですが、主役以下すべてのキャストは一新。前作(の結果)を踏襲しつつも新たな人々のドラマが描かれています。

相変わらずツッコミどころは満載なのですが、前作のラスト、シカゴの街を舞台に大活躍したオートボット達が、あろう事か、その街を破壊したって件で人類から非難されてるって事から物語が始まるんですね。えー?助けてもらっててそりゃないでしょー。



てことはサムなんかも当然檻の中でしょうね。あ、だから今回出てないのか。

まぁあまり細かいことは言いますまい。
何しろ恐竜の絶滅はトランスフォーマーが関わっていたという設定からしてぶっ飛んでますからね。

前回のブログでもちょっと紹介しましたが、とにかく登場するクルマが豪華。ヴェイロンやパガーニが爆発の中を走り回るシーンでは『あー、キズがキズが~』と、いらぬ心配をしてしまいました。

で、なんでこんな高性能なクルマばかり登場するのかという理由をちょいと考えてみました。
冒頭登場するオプティマスプライムの隠れ蓑、マーモンのオンボロトラクター。ロボットモードでもガタピシと完調ではないのに、すれ違いざまに最新のトラクターをスキャンしたとたんピカピカの高性能マシンに変化。(今回はデザインもオプティマス好みに自由に変化できるようで)
するといきなりロボットモードでも調子良くなってるし、なんかグレードアップしてるんですよね。
てことは、スキャンするクルマが高性能なほど、ロボットモード時の性能も良くなるんじゃないかと。それならばこぞって高級車ばかり登場するのも合点がいきます。

ロボットのキャラクターも主役のオプティマスとバンブルビー以外は一新。
でね、その新しいキャラクター共(悪役含め)の顔や身体が、なんか人間に近すぎるんですよ。



今回、恐竜型トランスフォーマーが登場したりすることも含め、アニメ版に近づいてるのかな?



当初のキャラクター達は機械っぽさがモロだったんですが、今回はなんか人間もスキャンしてない?って印象でした。まぁそのおかげで、肉弾戦のバトルシーンは敵味方が分かり易かったですケド。

この辺はアニメ版からのファンと実写版のファンとで評価の別れるところかもしれませんね。
ともかく、ベイ監督おハコのド派手なアクションは期待を裏切りませんので、細かいこと考えずに非日常の世界を楽しめば良いかと。

あ、でも凄く長いんですよ。二時間半くらいあるので、字幕よりも吹き替えのほうが疲れない(特に3Dでは)んじゃないかと思います。

今回も思いっきり続編を匂わせるエンディングでしたが、またラストで街を破壊しちゃったからなぁ…また隠遁生活から始まるのかな?

あ、そうだ。撮影風景で見られたイスズのゴミ収集車ですが、映画ではCG(たぶんMACK)に置き換えられていました。






スポンサーサイト


映画の話 | 23:18:31 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
まさに“BAYHEM”作品!
実写TFファンですが、ロックダウンとドリフトは顔が人間っぽすぎて・・・・
今のところキャラクター&ストーリー的に旧シリーズのほうが好きです。
空をこえて~ラララ星のかなた~ゆくぞ~オプティマス~♪ もどうかと(爆)
ただ相変わらずオプティマスの漢(おとこ)っぷりにはしびれました。
ピータービルトもといピーター・カレン氏の声も含めて司令官好きなので
自分は字幕派ですが、年とともにトイレが近いので確かに長すぎですねw
2014-08-19 火 11:40:16 | URL | ハチべえ [編集]
新たな三部作の始まり?
>ハチべえさん

なんか一作目の変形シーンが一番丁寧だったような気がしません?
キャラクター増えちゃって大変なのかもしれないけど、『前転したらもうクルマ』みたいのはちょっとアレですね。
特に人造トランスフォーマーの粉々トランスフォームはねぇ、あれじゃなんにでもなれますわな。

DVDとかはたまに吹き替えで見たりしますが、映画館では久しぶりでした。でもやはり画面に集中できるという部分はいいですね。

あ、いつもは口の悪い司令官、今回は『このディセプティコン野郎!』とか言ってませんでしたよ(^^)
2014-08-20 水 08:33:12 | URL | keeju [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad