■プロフィール

Keeju

Author:Keeju
故.ルイス・ジョンソンを神と崇める中年ベース親父。ライフワークとしてルイス風チョッパーのフォロワーを目指す。

製作スピードは人一倍遅いが、ときどき模型寄り。

実はすでに五十路ナリ。


※本文と関係のないコメントや不審なリンク付きのコメントは、悪しからず削除させて頂く事があります。

■FC2カウンター

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■月別アーカイブ

■RSSフィード
10年ひと昔
我が家のノア号の近影。
後ろ姿で失礼しますm(_ _)m。



初度登録が平成16年の10月なので、先日とうとう車齢10年を迎えました。
現在の走行距離は約8万km。年間8千くらいですから、まぁごく平均的な使用頻度ですかね。

これは新車の頃のスナップ。まだキズもなくピカピカですねぇ。


この子供達が今じゃ高二と中三ですから、時の過ぎるのは早いものです。

10年前というと2004年。その翌年の愛知万博に出かけたのが最初の遠出でした。


以後、東のTDR、西のUSJとプチ家族旅行に大活躍。荷物をガサッと積めるので、特に子供が小さい時は便利でした。最近ではたまに通学用自転車用のトランポとして駆り出されています。


実際、もう10年たった?という感じなんですが、つくづく最近のクルマのクオリティの高さを実感します。

ワタシがクルマに乗り始めた頃は、10年車=ポンコツというのが一般的な認識でした。実際そのくらいになるとボディのあちこち(特にドアの下とか)がサビてボロボロ、ボディはガタピシ。エンジンも目に見えて不調になり、マフラーは穴が空いて爆音を轟かせる…。
最近はそんなクルマ見なくなりましたねぇ。
なにしろ今のクルマは腐らないし、ガタもなかなか来ない。(個体差はありますが)
ノア号も消耗品の交換があったくらいで、これと言ったトラブルや不具合は今のところありません。大きなバックドアやスライドドアにありがちなきしみ音も皆無。塗装のヤレもまだ感じないしねぇ。
マフラーなんか今じゃほとんどステンレスだから穴も空かないし。エンジンは勝手に補正をするし。
技術や素材の進歩は、日々進んでいるのですな。(まぁ良し悪しな部分もありますけど)

まぁそんな訳で我が家のノア号も車齢を感じさせること無く、『まだまだ走れまっせ』ってな顔をしております。
とりあえず次の節目、あと10年よろしくね。

でもアンタ、新車時からのノッキングが全然治らないんだよねぇ~。それだけが気がかり。(-_-)
スポンサーサイト


クルマの話 | 12:29:36 | Trackback(0) | Comments(7)
コメント
お互いまだまだ現役で・・・
師匠、毎度です。
そうですか、師匠んとこも10年経ちましたか。
我が家のセレナと3ヶ月しか違わなかったんですね。

ウチのもイジっている割には十分元気です。
R32を18年乗ったことを考えると、
折り返し地点というのも、うなづけますね。

ただ、ウチのは走行距離が13万キロ超えたので、
師匠よりも年間走行距離が多少多いですかね。
(高1の息子の遠征に駆り出されて、
 県内の中部~西部にチョイチョイ出ますので)
購入2年頃からODにロックアップするのが遅くなったのは、
未だに解消されません・・・
2014-11-07 金 00:04:15 | URL | ひな親父 [編集]
あっという間ですな
ひな親父さん、毎度です。
あら、セレナとノアはタメよ〜タメタメ!でしたか。
セレナ号はいろいろいじってもらえてて幸せですな。
ノア号は10周年だというのに洗車もしてもらえなくて、少々イジけております(^_^;)。

先代のサーフ号はちょうど10年10万キロくらいでエアコンとデフに不具合が出始め、それが代替のきっかけになったのですが、ノア号は全くそういう気配がないです。
まぁ今のエンジンとかって、例えばカーボンなんかが堆積して本来調子悪くなる所を、自動的に補正かけたりしますから、体感しないだけで実は結構くたびれてたり事もあるんです。

それもいいんですけど、だんだん調子が変わってくるのと付き合うのも楽しいんですけどね。
2014-11-11 火 20:50:06 | URL | keeju [編集]
スティングレイ
今朝は、どうもありがとうでした。
リアウインドウに貼ってあったスティングレイのステッカー、剥がしたんですね。
拙者の駆るトヨタの商用車ベースの車は、現在24万キロを走破中であります。
トヨペットのニイちゃん曰く「今の車は、30万キロは楽勝です!」を信じて乗り続けております。
2004年11月に購入したのですが、登録から半年落ち、走行距離5000kmにも関わらず、込み込み98万円と言う破格値で購入。(事故車だから安い)
http://sugarbeans.exblog.jp/1330895/
本当はこの時、R32を買ってやろうと思っていたのですが、なぜか思いとどまりコレに変更。
ちょうど10年過ぎた事になりますね。
一年で走る距離は、単純計算で24000kmです。
あと、6万kmは頑張ってもらわねばなりません。

そしていつかは、コレを買いたいな!と夢見ております。
http://www.lmpcars.com/image/img_39742.jpg
2014-12-13 土 11:37:08 | URL | omitsudesu [編集]
いやいや
omitsudesuさん、毎度です。
スティングレイのステッカー、剥がした訳ではなくて単に色褪せて薄くなってしまっているだけです。作り直そうとは思っているんですけどねーf^_^;)。

作詩ードはもう24万kmですか!通勤距離もアレですが、さすが行動派ですね。
ノアの8万kmなんてまだまだですな。

写真のクルマ、オーナーになったあかつきにはぜひドアに卍マークを入れちゃって下さい。
2014-12-14 日 10:23:51 | URL | keeju [編集]
ボンネットには
そうですね、ドアに卍、ボンネットには勝負に勝つ度に★を記しましょう!(笑

質問なんですがね、連れ合いの乗るアクアにリヤフォグランプを付けるべく、純正のスイッチ、社外製のリヤフォグ灯体を購入して、もともと埋め込まれている内部配線を使い、取り付けを行ったのですが、なぜか点灯しないんです。
灯体は12Vを直接掛けてテストするとちゃんと点灯するので、壊れていないのです。
スイッチをONして内部配線の端末の電圧を計ると、通電してません。
ヒューズも切れてはいませんでした。
定期点検の際に、購入したディーラーに相談してみたんですが、寒冷地仕様車じゃないと、フォグはフロントもしくはリヤのどちらかしか着けられないような説明を受けました。
オプションカタログには、そのような事は書いてなかったようなきがするし、何か腑に落ちないような感じなんだよね。
内部配線のまで通してあって、そんな事って有るんですかね?
2014-12-16 火 07:52:53 | URL | omitsudesu [編集]
マメですね
omitsudesuさん、毎度。

クルマのメインワイヤーハーネスって、その車種なら全グレード、仕様で共通の部品だと思います。
コネクタを数個余分に付けたとしても、一種類で済むほうが製造コスト的には安いですからね。

最近ではこのハーネスを簡素化するために、エンジンとかブレーキとかのコンピュータ間はCAN通信とか言うバスラインでつながれています。
なので下手に配線をいじるとコンピュータに誤信号が入っちゃったりするので、昔のように、その辺からちょいと電源を拝借…なんて事が難しくなってきています。

で、アクアのリヤフォグランプですが、おそらくリレーを追加しないとダメなんじゃないかな?
配線図を見るとフロントフォグランプ同様にリレーが入るので、リレーブロックの定位置にリレーを挿してやればいいんじゃないかと思いますよ。
2014-12-16 火 13:24:55 | URL | keeju [編集]
う〜む
これは、かなり専門的なお話に発展しましたね!

ソレガシのような素人には一発では理解が難しいので、
21日に詳しく教えたください。

配線図とかネットで見れたりするですか?
2014-12-17 水 08:36:46 | URL | omitsudesu [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad