■プロフィール

Keeju

Author:Keeju
故.ルイス・ジョンソンを神と崇める中年ベース親父。ライフワークとしてルイス風チョッパーのフォロワーを目指す。

製作スピードは人一倍遅いが、ときどき模型寄り。

実はすでに五十路ナリ。


※本文と関係のないコメントや不審なリンク付きのコメントは、悪しからず削除させて頂く事があります。

■FC2カウンター

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■月別アーカイブ

■RSSフィード
「超破」と書いて・・・
「チョッパー」と読みます。いや、ワタシが高校生の頃、勝手に考えた当て字なんですが。

もう25年くらい前、ルイスのプレイに傾倒し始めた頃、あまりにピッタリの当て字を発見して周りに言いまくっていました。「超破!超破!」ってね。
当然、周囲は「ナニいってんの?」と、冷ややかでしたが。

もともと外国でもチョッパー奏法とは言わず、今でも「弦を叩き、引っ張ってハジく」奏法に決まった名称はないようです。(ラリーグラハムも「呼び方はどうでもいいけど」と、教則ビデオの中で言ってました。)
日本では現在「スラップ奏法」と言うのが主流で、その奏法をメインにプレイする人を「スラッパー」と呼ぶようです。

で、チョッパーとは何ぞや?ということなんですが、「チョッパー」と言う言葉はその昔、『ティン・バン・アレー』と言うバンドで後藤次利氏が「チョッパーズブギ」と言う曲を発表したのが始まりだと、何かの本に書いてありました。が、とにかくワタシがベースを始めた頃は「チョッパー奏法」の呼び方が一般的で、もうその言葉はいたいけな高校生の心にガッチリと刷り込まれちゃったんで、ワタシは今でも「チョッパー」と呼んじゃうのであります。

『SLAP→ひっぱたく、CHOP→ぶっちぎる。』と、言う事で、オーバーアクションなルイスのスタイルには「CHOPPER」(ブチ切る人)と言う表現と「超破!」と言う当て字がピッタリだと思うのはワタシだけかなぁ~。ま、ホント雰囲気的なモンなんですけどね。
louis201979.jpg


あ、そういえば鳴瀬喜博氏(ベースベイダー)も自らを「チョッパリスト」と呼んでいますね。ファンキーな感じでいいな。

スポンサーサイト


ルイスジョンソン寄り | 00:30:12 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
ほ~、
あっしには
「CHOP→ぶっちぎる」の方が感動でした。
だから、屋根をぶっちぎって低くカスタマイズすることを
「チョップ・トップ」って言うんですね。

確かスタローンの「コブラ」って映画の中で、
名前がよく分からない車に乗っていたけど、
チョップトップにしたカッチョイイ車に乗っていたような記憶があります。

って、ベースのチョッパーと全く関係無いですねえ・・・
2007-09-24 月 18:38:42 | URL | ひな親父 [編集]
超破!
高校の頃使っていた英語の辞書に「CHOPPER」の単語があって、しっかりアンダーラインが引いてありました。「肉切り包丁」なんて意味もあるとか。
「コブラ」でスタローンが乗っていたのは50年代のマーキュリーでしたね。ニトロなんか積んでて。
あんなガタイの大男がチョップトップなんか乗ったらさぞかし窮屈なんだろうなぁ。乗るにも根性の要るカスタムですね。
2007-09-24 月 21:35:38 | URL | Keeju [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad