FC2ブログ
 
■プロフィール

Keeju

Author:Keeju
故.ルイス・ジョンソンを神と崇める中年ベース親父。ライフワークとしてルイス風チョッパーのフォロワーを目指す。

製作スピードは人一倍遅いが、ときどき模型寄り。

実はすでに五十路ナリ。


※本文と関係のないコメントや不審なリンク付きのコメントは、悪しからず削除させて頂く事があります。

■FC2カウンター

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■月別アーカイブ

■RSSフィード
昭和の商用車大集合
ちょいと過ぎた話ですが、先日告知したイベントに行ってきました。




昭和から平成初期の商用車限定のイベント。実にマニアックですな。

会場に入るとまずは一番星号がどーんとお出迎え。



レプリカだそうですが、装飾は完璧に再現されています。

個々のクルマにはあまり詳しくないのでとりあえず会場の様子をザーッと。















昔のクルマって「顔」があって良いですね。
小学校の頃、このバン↑によく似た男の子がいて、「デリカさん」というあだ名で呼ばれていました。





メーターが可愛い。



コレはいったい…和製ウニモグか?




懐かしいヤツから、「なんじゃコレは」みたいなレア車まで。驚くのは皆さん自走で参加されてるという事。
だからかな、地元ナンバーが多かったです。

古いクルマ、特にディーゼル車などは登録する地域も限られてきますから、維持するのはなかなか大変だと思います。

自動運転に躍起になっている世の中とは逆のベクトルにあるクルマ達。古いモノを大切に使い続ける事もまた一つのエコだよなぁと再認識した一日でございました。


さてこちらは会場外ですが「火曜日のあいつ」マスターのK師匠のキャンターとウチのノア号。



師匠のキャンターも十分参加資格がありますね。
このアポロキャップに気付いた方はいましたかな?





で、古いトラック群に混じってこんなトラックが…



実はコレを見に行くのがが今回の一番の目的だったりするのです。
それについては次回詳しくお伝えします。
スポンサーサイト





クルマの話 | 22:07:19 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する