■プロフィール

Keeju

Author:Keeju
故.ルイス・ジョンソンを神と崇める中年ベース親父。ライフワークとしてルイス風チョッパーのフォロワーを目指す。

製作スピードは人一倍遅いが、ときどき模型寄り。

実はすでに五十路ナリ。


※本文と関係のないコメントや不審なリンク付きのコメントは、悪しからず削除させて頂く事があります。

■FC2カウンター

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■月別アーカイブ

■RSSフィード
ポールマッカートニー『ヤァ!ブロードストリート』
よく考えたら、今年まだベース寄りなエントリがなかった・・・。

という訳で、またまたルイス寄りなアルバム。ポールマッカートニーの『ヤァ!ブロードストリート』。
poul

リリースは1984年。丁度ジョージデュークと二度目の来日をした年です。

これはポールが作った、なんかロックミュージカルのような同名映画のサントラ?なのかな?映画は見たことないので・・・すみません。

で、この中に収められている「Silly Love Songs」。もともとはウイングス時代の曲らしいんですが、このアルバムでセルフリメイク。
自身もベーシストのポールですが、あえてルイスジョンソンを起用してファンキーさを演出しています。

ルイスのプレイは前半おとなしく、オリジナルのラインを弾いていますが、ブレイク後のアタマに同じラインをパワフルなチョッパーでかましてくれます。さすがポールマッカートニー、ルイスの魅力がどこにあるのかを良くわかっていらっしゃる。(この辺のいきさつがルイスの教則ビデオⅡで、ちらっと語られています)

さて、ワタシこの映画、残念ながら見たことないんですが、、この曲はYOUTUBEで見ることが出来ます。バンドメンバー全員なにやら白塗りで変なメイクをしており、誰が誰やらわかりません。が、件のベースソロではこれぞルイス!といった感じのお下品なポーズでキメてくれます。

ちなみにギターはスティーブ・ルカサー、ドラムはジェフ・ポーカロ(合掌)と、TOTOのメンバーが参加しています。

で、ワタシもおさらい・・・ ♪Silly Love Songs
スポンサーサイト


ルイス寄りなアルバムレビュー | 00:49:25 | Trackback(0) | Comments(3)
コメント
ポールの曲にルイス?
興味ありますね。どんな感じの曲でしょ?

どうしてもポールといえば、ビートルズやウイングスというイメージで、
それがイコールイエスタデイであり、ホテルカリフォルニアであり・・・
とてもルイスチックな曲が想像できないですね。

あっしも今度レンタルで借りてみます。

P.S.
師匠のデモプレイ、ダウンロードできません・・・ (>_<)
聞きたいっす
2008-01-12 土 21:43:02 | URL | ひな親父 [編集]
あれ?
もしかしてちゃんとリンクされてないッスか?

この曲は「YOUTUBE」の部分をクリックしていただければ、プロモーションVDが見れる・・・と思います。

ワタシの演奏は、クイックタイムで再生が始まるようになってると思うんですが・・・。えーと、どんなふうになっちゃうんでしょうか?
ちょっと確認してみますね。


あ、それから似ておりますが、ホテルカリフォルニアはイーグルスでっせ。
2008-01-12 土 23:54:53 | URL | keeju [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-01-13 日 22:24:17 | | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad