■プロフィール

Keeju

Author:Keeju
故.ルイス・ジョンソンを神と崇める中年ベース親父。ライフワークとしてルイス風チョッパーのフォロワーを目指す。

製作スピードは人一倍遅いが、ときどき模型寄り。

実はすでに五十路ナリ。


※本文と関係のないコメントや不審なリンク付きのコメントは、悪しからず削除させて頂く事があります。

■FC2カウンター

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■月別アーカイブ

■RSSフィード
オプティマス製作記 その6
えー、少しづつではありますが、作業は進んでおります。

さて、流れとしてお次はフロントフェンダーを加工するのですが、ホイールベースを延長する事にしたので、寸法取りなど造形がしやすくなりました。

まず、余分なモールドは削り落し、次に写真を参考にサイドの延長パーツを作ります。
fender

で、これをフェンダーに張り付けて、それをガイドにポリパテを盛り付け、削っていきます。
するとこんな感じに。fender2
うん、なかなかいいんでないかい?ポリパテはどうしても気泡が出るので、後で埋めます。

次にこのフェンダーの長さに合わせてエンジンフードを延長します。
hood

帯状のプラバンを貼付けただけのように見えますが、フロントからのラインが不自然にならないように修正や調整が結構大変でした。

さて、フードの長さが決まったので、次はフレームの長さを決めます。
キャブ、スリーパーを合わせてみて、スリーパー後部からリヤタイヤまでの長さを割り出し、フレームの長さを決定します。難しく聞こえますが、まぁだいたいの目分量です。

長さが決まったので切断したフレームを固めます。
フレーム
ここでは隙間を埋める必要性から、二液混合のエポキシ系接着剤を使用しました。フレームの間、白いプラ棒で埋めた部分が延長分です。

今回、ホイールベースの延長に伴ってキャブのマウント位置の変更などの作業がありましたが、パーツのストレッチが必要になったのは、エンジンフードだけなんですね。

とりあえずここまでのパーツを仮組してみました。
途中経過

だいぶ雰囲気がでてきたんじゃないでしょうか?

本日はここまで~。
スポンサーサイト


テーマ:トランスフォーマー - ジャンル:映画

オプティマス製作記 | 00:31:03 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
職人技ですねえ
毎度です。
いよいよ、職人技発揮ですねえv-8

プラ板とパテで部品形状を修正するとか、
プロのモデラーの世界ですよね。
あっしには絶対出来ません。

フレーム延長して、ちゃんと上側が合わさるってこと自体、
殆ど神業ですよ。v-10
2008-05-31 土 12:44:18 | URL | ひな親父 [編集]
素人だす
いやいや、文章にまとめてしまうとサクッと作っているように思われるかもしれませんが、実際は「三歩進んで二歩下がる」ってな状態です。

実はこのフレームも一旦固めてしまったあとで、前後でよじれているのが発覚しまして(3点接地になっていた!)、固まった接着剤を泣きながら削り落とした次第です。

位置を修正したマウントも切った貼ったの現物合わせだし、結構妥協だらけなんですよ。v-16
2008-06-02 月 22:31:19 | URL | keeju [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad